ヘッダー画像

きのこの生姜風味混ぜご飯

IMG_6683

先日、「2014年度スパイス大使」最後のスパイスが到着しました。

IMG_6682

届いたのは上の写真の通り4種類です。
★ハウス 本きざみ粗切りわさび
★ハウス 本きざみ粗切りしょうが
★ハウス 本きざみ粗切り柚子こしょう
★ハウス スパイスクッキング和彩菜<あさりの酒蒸し 香ばしにんにく醤油風味>

これらを使って作るのは「新食感の食べる薬味で♪香り立つ春のおもてなし」の料理です。

おもてなしの料理レシピ

まずは生姜の風味をきかせた混ぜご飯を作ってみました。

ご飯の上にいり卵をのせると、おもてなし感がでて豪華に見えます。
青みにピーマンを入れていて、シャキシャキとした食感の変化の効果もあります。千切りにして味を主張しすぎないようにしています。

今回はきのこを2種類使いましたが、しめじや椎茸を加えてもいいと思います。
きのこ全体で150g程度になれば、ちょうどいいです。

IMG_6684

材料(4人分)

舞茸 … 1パック
エノキダケ … 1パック
鶏もも肉 … 1/2枚
ピーマン … 2個
ご飯 … 600g
もみ海苔 … 適量
ごま油 … 大さじ1
酒 … 大さじ2
しょう油 … 大さじ1
みりん … 大さじ1/2
ハウス 本きざみ粗切り生しょうが … 小さじ1
▲酒 … 小さじ1
ハウス 本きざみ粗切り生しょうが … 小さじ1/2
●玉子 … 3個
●砂糖 … 小さじ2
●塩 … 少々

作り方

  1. 舞茸を小房に分ける。エノキダケは半分の長さに切り、根元を手でさく。ピーマンは横向きの千切りにする。
  2. 鶏肉を1センチ角に切ってボウルに入れ、▲を加えて手でもむ。
  3. 小鍋に●を入れ、よく混ぜる。弱めの中火にかけ、4本の菜箸を使って絶えず混ぜながら加熱する。全体的にポロポロしてきたら火を止める。
  4. 熱したフライパンにごま油をひき、(2)の鶏肉を炒める。表面の色が白く変わったら、舞茸とエノキダケを加えてザックリと混ぜる。全体に油が回ったら酒を回しかけてフタをする。
  5. 2分程蒸し焼きにしたら、ピーマンを加えてサッと炒める。しょう油、みりんを加えて、汁気が無くなるまで炒めたら火を止めてハウス 本きざみ粗切り生しょうがを混ぜる。
  6. ボウルに入れたご飯に(5)を加えて混ぜる。器に盛り付け、いり卵をのせる。ちぎった海苔を散らしたら出来上がり♪

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る