ヘッダー画像

タグ「玉ねぎ」

イエローカレーオムライス

昨日はイースターだったので何か卵料理を、ということでオムライスにしました。
卵の下にあるご飯には、KALDI で購入したロイタイのイエローカレーを使用しています。

イエローカレーは、グリーンカレーやレッドカレーに比べてマイルドなのですが、それでも辛いので卵で更にマイルドにしています。
娘には辛すぎるかなと心配したけれど、完食してくれました。それどころか、お代わりまで!玉子との組み合わせが気に入ったみたい。
スクランブルエッグを自分で作ったというのも影響したのかな。

レシピは、ロイタイのレシピ本に載っていたカレーピラフを参考にしています。
ちなみにこのレシピ本、KALDI でロイタイ製品を購入したときにもらったもので、非売品だと思います。最近夫が押入の整理をした時に見つけてくれました。
続きを読む »

ゆで卵入り柔らかミートローフ

DSCN0575

去年のクリスマスに作ったミートローフをまた作りました。
クリスマスの時はパウンドケーキの型を使って焼きましたが、今回は手で成型しました。
ゆでたまごが入るので、型がなくても十分高さが出ます。

下の写真は、クリスマスの時のミートローフ。
ベーコンを巻いていて、少し豪華バージョンです。

DSCN0550

ソースはミートローフにかけるよりも、別皿に入れて添えるのをオススメします。
ミートローフ自体、ソース無しでもおいしくなるように味付けされていますし、見た目も損なわないので。
上の写真(クリスマスバージョン)は、ソースをかけているので、少し残念なビジュアルになってしまいました。

このミートローフ、フライパンでも焼けることは焼けるのですが、高さをうまく出せないのと、焦げないように付きっきりじゃないといけないので断然オーブンがオススメです。

DSCN0573

この作り方だと野菜もつなぎも多めに入っているので、柔らかい仕上がりになっています。
柔らかいから、子供にも嬉しいんじゃないかな。あと、知らないうちにお野菜をたくさん食べられるのもいいですよ。
野菜をたくさん入れることで、甘みと旨味が加わっています。
わが家では、ハンバーグよりも美味しいと太鼓判をもらいました。
続きを読む »

色々野菜のマスタードマリネ【スパイス大使】

DSCN0364

今月のスパイス大使のテーマは「スパイスがお役立ち♪夏のさわやかレシピ」です。
夏のさわやかな料理といえば、冷たい麺類やサラダやマリネが思い浮かびます。
今回はハウス つぶ入りマスタードとすし酢を使った、手軽なマリネです。
さっぱりとした味付けにマスタードの粒々食感がアクセントになっています。

DSCN0365

さわやか風味の料理レシピ

続きを読む »

豚肉と札幌黄の洋風トマト角煮

IMG_6674

スパイス大使で届いたブーケガルニとブラックペパーを使って、洋風の角煮を作りました。
ブーケガルニとは、パセリ、タイム、ローリエなどのハーブを束にしたもので、主にフランスなどヨーロッパの煮込み料理に使われています。GABAN のブーケガルニは束ではなくティーバッグになっているので、取り出しやすく使いやすいです。

今回はトマト煮込みなので、札幌黄という玉ねぎを使用しました。
札幌黄は札幌独自の玉ねぎの品種で、煮込むととても甘くなります。
秋から冬の間しか出回らないので、見つけたら即買うようにしています!

IMG_6675

お肉も玉ねぎもとっても柔らかく煮えました!
ご飯にもパンにも合いますよ♪

オーブン&煮込みの料理レシピ

続きを読む »

小玉ねぎ(ペコロス)とウインナーのスープ

小玉ねぎとウインナーのスープ

2月のスパイス大使のレシピです!
テーマは「冬のごちそう♪あったか煮込み&シチューレシピ」です♪

いただいたスパイスは次の4つ☆
・ローリエ<ホール>
・ブーケガルニ<ティーバッグタイプ>
・ホワイトペパー<パウダー>
・スパイスクッキング<魚のハーブ焼き>

今回はこの中からブーケガルニとホワイトペパーを使って、スープを作りました

ちなみにこのブーケガルニとは、フランスの煮込み料理に使われるハーブの束のことをいいます。
料理番組などでヒモで縛っているのを見たことがある方がいるかもしれませんね。
GABANのブーケガルニはティーバッグに入っているので、気軽に使うことができます。
中にはローリエ、セロリシード、ローズマリー、バジル、ガーリックが入っています

このスープでは、普通の大きさの玉ねぎではなく小玉ねぎ(又はペコロス)を使ったので、見た目が少し可愛らしい感じです。
ブーケガルニの良い香りと玉ねぎの香りが合わさって、とても風味豊かなスープになりました♪

煮込み&シチュー料理レシピ

続きを読む »

▲ページの先頭へ戻る