ヘッダー画像

混ぜるだけ♪炊飯器でチーズケーキ

炊飯器でチーズケーキ(お茶と一緒に)

親戚のお家に遊びに行くお土産にチーズケーキを作りました♪

今回は炊飯器を使ってみました!
実は、10年以上使っていた炊飯器でうまくご飯を炊けなくなったので、新しいのを買ったところなのです☆
最近の炊飯器は「ケーキメニュー」がついているんですね!ビックリ。
せっかくの機能なので使わないともったいない。

焼き上がりはこんな感じです。

炊飯器でチーズケーキ(全体)

いい焼き色(炊き色?)です。
アツアツの時はスフレのように膨らんでいましたが、冷蔵庫で冷ますとギュッと密度が高くなりました。

斜めから撮った写真も。
一度膨らんでから縮んだのがよく分かります。

炊飯器でチーズケーキ(斜めから)

今回は生地を作るのも簡単にしました。
ひたすら混ぜるだけなので、とってもラクです。
クリームチーズを室温に戻す時間がなかったので、ストーブの前に置いてみました。
3分くらい置けばイイ塩梅になりましたよ。
これもちょっとした時短アイデアか?

お土産に持っていった親戚は、「酸っぱ過ぎないしあっさりしてて美味しいね!」と言ってくれました。実はちょっと酸味が足りないかなーと不安に思っていたのですが、逆にその方が良かったみたい。
娘は一気に1/4個も完食してしまいました。食後なのに …… 。

材料(直径17cm 1台分)

クリームチーズ … 200g
砂糖 … 70g
玉子 … 3個
生クリーム … 200cc
薄力粉 … 大さじ5
レモン汁 … 1/2個分

作り方

  1. クリームチーズを室温に戻して柔らかくしてからボウルに入れ、ゴムべらで練り、なめらかになったら砂糖を加えてしっかりと混ぜる。
  2. (1)に溶き卵を少しずつ加えながら泡立て器で混ぜたら、生クリームを加えて更に混ぜる。
  3. 薄力粉をふるいにかけて(2)に加え、ダマがなくなるまで混ぜる。最後にレモン汁を加えて混ぜる。
  4. 炊飯器のお釜に生地を流し入れてから底をパンパンを叩いて空気を抜き、ケーキモードで60分にセットして炊飯ボタンを押す。
  5. 焼き上がったら竹串をさしてみて、ドロッとした生地がついてこなければOK。粗熱がとれたらお釜をひっくり返してケーキを取り出し、冷蔵庫で冷やしたら出来上がり♪

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る