ヘッダー画像

タグ「しめじ」

イエローカレーオムライス

昨日はイースターだったので何か卵料理を、ということでオムライスにしました。
卵の下にあるご飯には、KALDI で購入したロイタイのイエローカレーを使用しています。

イエローカレーは、グリーンカレーやレッドカレーに比べてマイルドなのですが、それでも辛いので卵で更にマイルドにしています。
娘には辛すぎるかなと心配したけれど、完食してくれました。それどころか、お代わりまで!玉子との組み合わせが気に入ったみたい。
スクランブルエッグを自分で作ったというのも影響したのかな。

レシピは、ロイタイのレシピ本に載っていたカレーピラフを参考にしています。
ちなみにこのレシピ本、KALDI でロイタイ製品を購入したときにもらったもので、非売品だと思います。最近夫が押入の整理をした時に見つけてくれました。
続きを読む »

ごまみそ豚鍋

今年度のスパイス大使、最後のスパイスセットです。

提供していただいたのは、ハウス 本きざみの粗切りわさび、粗切り生しょうが、粗切り柚子こしょうとハウス 白ねりごまの以上4点です。
そして今月のテーマは「和のスパイスで香り立つ 春の和食レシピ」。

春と言っても、北海道の3月はまだ寒い日が続いているので、練りごまを使った鍋料理を作りました。
鍋のスープに、チューブ1本を使い切り。
ハウスの白ねりごまは瓶詰めの練りごまと違い、分離していないのでとても使いやすいのが特徴です。

材料(2〜3人分)

豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) … 250〜300g
白菜 … 1/8個
にんじん … 1本
しめじ … 1パック
長ネギ … 1本
がんもどき … 3個
◎だし汁(濃いめ) … 600cc
◎ハウス 白ねりごま … 1本
◎味噌 … 大さじ2
◎酒 … 大さじ3
◎しょう油 … 大さじ1
◎ハウス 本きざみ 粗切り生しょうが … 小さじ2
◎砂糖 …小さじ2
すりごま … 適宜
万能ねぎ … 適宜
ラー油 … 適宜

  1. 白菜はざく切りにする。にんじんは斜めにスライスする。しめじは小房に分ける。長ネギは斜めに1センチの厚さでスライスする。がんもどきは半分に切り、熱湯をかけて油抜きをする。
  2. 鍋に◎の材料を入れて火にかける。沸騰してきたら、(1)の材料を食材ごとにかためて入れる。沸騰したら弱火にしてフタをし、5分ほど煮る。
  3. 豚肉を入れてひと煮立ちさせたら出来上がり。

皿に取り分けたら、薬味としてすりごまや万能ねぎをかけるのがおすすめ。
ラー油をたらすと、坦々鍋みたいな味わいになります。

シメには中華麺が合います。茹でた麺を水洗いをしてから鍋に入れてくださいね。
我が家は翌日の朝、玉子でとじた雑炊にして食べました。

春の和食料理レシピ

鮭ときのこのアクアパッツァ【スパイス大使】

dscn0405

ハウス スパイスクッキング バルメニュー<アクアパッツァ> と秋の味覚の鮭・きのこを使ったアクアパッツァです。
アクアパッツァとは、魚介類をトマトとオリーブ・オイルなどと一緒に煮込んだイタリア料理です。
水とオリーブオイル、にんにくとイタリアンパセリは必ず入るそうです。

ハウス スパイスクッキング バルメニュー<アクアパッツァ>を使用するとすぐに味付けがキマりますし、パッケージに作り方が書いてあるので、とても作りやすいです。アクアパッツァに挑戦するハードルもグッと低くなりますよ。

ちなみにここで使っているミニトマトは「アイコ」という甘みの強い品種で、加熱するとよりフルーティーで、旨味が強くなります。オススメですよ!

dscn0408

家バルおつまみの料理レシピ

dscn0409
続きを読む »

カレージャーマンポテト【スパイス大使】

DSCN0290

7月のスパイス大使。
お題は「オリジナルブレンドのカレーパウダーでカレー&スパイシーおつまみをつくろう!」です。
使用するスパイスは次の4つです。
・GABAN クミン〈パウダー〉
・GABAN ターメリック〈パウダー〉
・GABAN レッドペパー〈パウダー〉
・GABAN フェヌグリーク〈パウダー〉

クミン、ターメリック、レッドペパーはそれぞれカレーの香り、色、辛味の役割を担っていて、欠かせない存在です。
フェヌグリークは更に本格的な風味を付けたい時に使用します。

本来だったら先にブレンドしてカレー粉を作るといいのでしょうが、今回は炒めるときにそれぞれ加えていく方式で使いました。スパイスをよく炒めあわせてから具と合わせたら問題ないです。

DSCN0289

カレーの料理レシピ

続きを読む »

ココナッツミルク風チキン煮

IMAG0777

元気になりたい時や温まりたい時、煮物が食べたくなります。
今回は、ココナッツミルク風味の少し変わった煮物です。見た目と違ってピリ辛です。
ハウスのスパイスクッキングアジアン屋台街 <ココナッツミルク風スープ>を使っているので、味付けは簡単でした。少し甘めに仕上げています。

IMAG0776

HOTな料理レシピ

材料(2人分)

鶏モモ肉 …… 1枚
しめじ …… 1パック
水 …… 80cc
牛乳 …… 150cc
砂糖 …… 小さじ2
スパイスクッキングアジアン屋台街 <ココナッツミルク風スープ> …… 1袋
サラダ油 …… 大さじ1

作り方

  1. 鶏肉を一口大に切り、しめじは小房に分ける。
  2. 鍋に油を入れて熱したら、鶏肉を皮を下にして並べて焼く。裏返したらしめじと砂糖を加えて中火で炒める。
  3. 水を加えて、フタをして弱火で5分間煮る。煮ている間、時々混ぜる。
  4. 牛乳、スパイスクッキングを加えて、ひと煮立ちさせたら出来上がり。
▲ページの先頭へ戻る