ヘッダー画像

カテゴリー「作りおき」

ダッカルビ丼と下味冷凍保存

韓国料理のダッカルビ風の丼ものです。

コチュジャンベースの甘辛い炒め物をご飯にのせて、目玉焼きを添えました。目玉焼き意外にスクランブルエッグや温玉も合いますよ!
わりと甘めなので、辛いものが好きな方はお好みで一味唐辛子を追加すると刺激的になります!

鶏肉、玉ねぎ、じゃがいもが入っていて、下味をつけた状態で冷凍しておくこともできます。本来、じゃがいもは冷凍に不向きなのですが、3㎜程度にスライスしているので、食感が変わることはありませんでした。

下味をつけて冷凍できる物の場合、いつもレシピの倍量下ごしらえをします。半分はすぐに調理をして、あとの半分は冷凍保存しておきます。
この方法なら、あまり時間のない日や冷蔵庫の中が寂しい日に、すぐに調理できて便利です。

冷凍するときは、ジップロック等の袋に入れ、空気を抜いて平らにしてから冷凍します。そうすると、凍るのも解凍も早いのです。
朝に冷蔵庫に入れておくと、夜には解凍されています。冬は室内に1時間程度置いておけば大丈夫。

ついで冷凍なので、手間がかからないのが最大のメリットです!

続きを読む »

キャベツとリンゴのコールスローサラダ

image-74

作り置きにピッタリのコールスローサラダ。

リンゴが入っていて甘めなので、子どもも食べやすい味付けです。

image-73

レーズンとか入れてあげても美味しそう。マヨネーズの効果でリンゴが変色しないので、塩水に漬けておく手間がないのも嬉しいところです。

3日間はもつので、大量に作って置いておくといいですよ。それ以上おくと、キャベツが変色してきてしまうんですよね。そのまま食べても美味しいし、汁気をきってサンドイッチの具にもオススメです!

材料(作りやすい分量・6〜8人分)

キャベツ … 400g(約1/2個)
リンゴ … 120g(1/2個)
塩 … 30g
水 … 1500cc
●マヨネーズ … 90g
●リンゴ酢 … 20g
●砂糖 … 小さじ1(5g)

作り方

  1. キャベツを千切りにする。ボウルに水と塩を入れて混ぜたらキャベツを10分間浸す。
  2. 別のボウルに●の材料を入れて混ぜ、細めのいちょう切りにしたリンゴを加える。
  3. (1)のキャベツの水気を絞ってから(2)に加えて和える。1時間程度冷蔵庫に入れたら食べごろになる。

米なすのメキシカンアヒージョ

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

こんにちは。
最近すっかりブログの更新が滞ってしまって … 。
秋も深まり、美味しい旬の食材が出回ってますねー。
涼しくなったし、お料理するのも楽しくなる季節です。

最近、薬膳茶のセミナーを受けて、ちょっとハマってます。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

この日は、セミナー中に自分でブレンドした薬膳茶を2種類持って帰ってきました。
ひとつは夫用で、もうひとつは自分用。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

その後は毎日、クコの実となつめ入りのルイボスティーを飲んでます。
少し甘みがあって美味しいんですよ♪
家族の健康のことも考えて、もっと薬膳のことを勉強してみたいなーと思ってます。

*****************

9月のスパイス大使モニターで到着したスパイスは4種類です。

●チリパウダー
●タイム<フリーズドライ>
●あらびきガーリック
●スパイスクッキングバルメニュー<チョリソー風ソーセージ>

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

これらを使った料理のテーマは、スパイスでお料理上手 秋を楽しむ♪家バル風おつまみ

バルといえば、私が真っ先に思いつくのはアヒージョ!
秋なので、米ナスを使ったアヒージョにしてみました。
唐辛子の代わりにチリパウダーで、少しメキシカンテイストも加えて。

あらびきガーリックを使用しているので、にんにくを刻む手間もなくとても簡単にできます。

Exif_JPEG_PICTURE

Exif_JPEG_PICTURE

家バル風おつまみ料理レシピ

続きを読む »

つくりおきレシピ★しいたけのガーリックバター醤油炒め

IMG_7047

椎茸を使った副菜です。作り置きをして2〜3日は持ちます。
ご飯のお供になりますし、ワインにも合いますよ。

にんにくはチューブのものを使うと、時短になるし手に臭いもつきません。

スピード時短料理レシピ

続きを読む »

作り置き用の照り焼きチキン

IMG_6768

鶏肉をひと口大に切ってから照り焼きにしました。
こうすると、作り置きしておくのに便利です。
冷蔵庫で3日間は保存しておけますが、我が家では3日もしないうちになくなってしまいます。

IMG_6769

そのまま食べたり、ご飯にのせたり、サラダのトッピングなど、色々な食べ方ができます。
続きを読む »

▲ページの先頭へ戻る