ヘッダー画像

カテゴリー「スパイス料理」

豆苗入り肉野菜炒め<スパイス大使>

スパイス大使のモニターで頂いたハウス スパイスクッキング<豆苗炒め>を使用した野菜炒めです。
豆苗だけではなく、お肉やお野菜を加えることでボリュームアップし、ご飯のおかずに適した一品になります。
もちろん、お酒のおつまみにも。
アジアっぽい雰囲気で、私好みの味でした。

豆苗はえんどう豆の若菜で、かつては高級な中華食材だったそうです。
今はスーパーで簡単に手に入る、どちらかと言うとお安い食材です。
いったんカットしても、根を水につけておけばまた芽が出てくるので、かなりお得です。
栄養価も高いので、どんどん利用したいものです。

バレンタインスイーツの料理レシピ

続きを読む »

ウーピーパイ<スパイス大使>

今年のバレンタインのお菓子はウーピーパイと板チョコクッキーにしました。
ウーピーパイは、近頃ネットなどで目にすることが多くて気になっていたので…。
GABAN のバニラビーンズをふんだんに入れているので、香りが良く、時々プチプチとした食感も感じられます。

ちなみに、ウーピーパイの「ウーピー」って何かといいますと、デザートの中にウーピーパイを見つけると「whoopie(イヤッホー)!」と喜んでいた事から来ているそうです。
また、パイと言ってもアップルパイのようなサクサクの生地ではなく、どちらかと言うとケーキに近い食感のお菓子です。市販の「エンゼルパイ」や「チョコパイ」はここから来ているものなのかもしれませんね。

バレンタインスイーツの料理レシピ

続きを読む »

パーティーの前菜に★マッシュポテトのデビルドエッグ

dscn0543

「年末年始を華やかに彩る!パーティーのごちそうレシピ」がテーマの今月のスパイス大使。
デビルドエッグにグリーンペパーとピンクペパーを飾って華やかにし、ごちそう感を出してみました。

dscn0542

パーティーの料理レシピ

続きを読む »

ガーリックチキンピカタ<スパイス大使>

dscn0517

今月のスパイス大使のテーマ、肉料理のレシピです。
お財布に優しい鶏胸肉を使ってピカタを作りました。
淡白なむね肉ですが、ガーリックをたっぷりとまぶしたので風味豊かになりました。

dscn0520

お肉を叩いているので柔らかくなっています。
また、卵でコーティングしているのでお肉のジューシーさが保たれてます。

dscn0518

肉料理の料理レシピ

続きを読む »

白菜と豚バラの洋風ミルフィーユ鍋<スパイス大使>

dscn0510

今月のスパイス大使のテーマは「秋の食卓で大活躍!わが家で人気の肉料理」です。
届いたスパイスは、
★GABAN あらびきガーリック
★GABAN ブラックペパー<ホール>
★GABAN ローリエ<パウダー>

以上3点と、スパイスクッキング バルメニュー<キャロットラペ>でした。

ローリエのパウダータイプは初めて見ました。いつも使っているのは、葉っぱのタイプなので … 。
パウダーなので、お肉にすり込んだりスープに少し入れたりするのに便利そうです。

あらびきガーリックはにんにくを刻む手間が省けるので時短になるし、手が臭くならなくて、以前から愛用してます。
料理をしているうちに水分を吸って普通の刻みにんにくに戻るので、使い方も簡単です。
ガーリックチャーハンとかオススメ。

今回は、鍋物に使ってみました。

dscn0511

白菜と豚バラのミルフィーユ鍋を洋風にアレンジしました。
ブラックペパーは辛味を抑えたかったので、潰さずにまるごと入れました。

鍋にギューギュー詰め込んだので、加熱後もお鍋の中がスカスカにならずに済みました。

dscn0508

ちなみに↑が加熱前。
ちょっと蓋が浮いてしまうくらいギュウギュウ詰めですが、煮ているうちに蓋はピッチリしまりましたよ。

肉料理の料理レシピ

続きを読む »

▲ページの先頭へ戻る