ヘッダー画像

カテゴリー「ご飯もの」

ひき肉とナスのエスニック丼

今日はスパイス大使関連のモニター商品です。
ハウス食品さんの「エスニックガーデン」シリーズの味付けペーストを4種類届けて頂きました。

ハウス食品さん、レシピブログさん、いつもありがとうございます!!

アジア料理のスパイスやハーブを生で手に入れるのはなかなか困難なので、こういった商品はとても助かります。
ペースト状になっていて、味も決まっているので日々の料理に取り入れやすいのも助かります。

まずは家族全員が好きなガパオ味から使ってみました。
ガパオライスは時々作るのですが、今回はお茄子と合わせて麻婆茄子っぽい雰囲気にしました。

本格的な味だけど、辛さが控えめなので小学生の娘でも普通に食べられました。
続きを読む »

ダッカルビ丼と下味冷凍保存

韓国料理のダッカルビ風の丼ものです。

コチュジャンベースの甘辛い炒め物をご飯にのせて、目玉焼きを添えました。目玉焼き意外にスクランブルエッグや温玉も合いますよ!
わりと甘めなので、辛いものが好きな方はお好みで一味唐辛子を追加すると刺激的になります!

鶏肉、玉ねぎ、じゃがいもが入っていて、下味をつけた状態で冷凍しておくこともできます。本来、じゃがいもは冷凍に不向きなのですが、3㎜程度にスライスしているので、食感が変わることはありませんでした。

下味をつけて冷凍できる物の場合、いつもレシピの倍量下ごしらえをします。半分はすぐに調理をして、あとの半分は冷凍保存しておきます。
この方法なら、あまり時間のない日や冷蔵庫の中が寂しい日に、すぐに調理できて便利です。

冷凍するときは、ジップロック等の袋に入れ、空気を抜いて平らにしてから冷凍します。そうすると、凍るのも解凍も早いのです。
朝に冷蔵庫に入れておくと、夜には解凍されています。冬は室内に1時間程度置いておけば大丈夫。

ついで冷凍なので、手間がかからないのが最大のメリットです!

続きを読む »

アサリとベーコンの炊飯器パエリア

9月〜10月のスパイス大使。お題は「スパイスと旬の食材で楽しむ秋レシピ」です。
頂いたのは、サフラン、シナモンスティック、クローブ、ビリヤニ用シーズニングの4点でした。
今日は、サフランを使った米料理です。
サフランといえば、パエリアが有名どころですね。パエリア鍋で作るのが一般的ですが、うちには無いので炊飯器で作ります。
炊飯器だと、スイッチを入れて放っておけばできるので気軽でいいですね。
手軽に作れるけれど、サフランが入っていて本格的な香りがしますよ。

あさりは殻付きのままだと食べにくいので、飾り分以外は殻から取ってしまってもいいと思いますよ。

秋の食材を使った料理レシピ

続きを読む »

スタミナ生姜焼き丼

6〜7月のスパイス大使クッキングです。
今回は、「おいしく食べてパワーアップ!絶品スタミナ料理」がテーマです。

スタミナ料理といえば、豚肉ですかねー。
今回はお安く手に入れることのできる豚こま切れ肉で作る、生姜焼きです。
ガーリック入りのスタミナバージョンです!

続きを読む »

朝食やランチに。ハーブとソーセージのオムレツ丼

今月のスパイステーマ、ハッピー気分でスタート♪彩り華やか&かんたん朝ごはんに合うオムレツ丼です。
黄色いオムレツにパプリカパウダーをかけて、パッと華やかな朝食になりました(^o^)

朝ごはんを丼ものにすると、スプーンでどんどん食べられるので急いでいる時でも大丈夫★
本当はゆっくりと食べたいけれど、忙しい朝だからそうは言ってられません^^;

朝食なので、玉子は一人1つの小さめオムレツです。

今回使ったスパイスは、パプリカ<パウダー>、フレンチハーブミックス<フリーズドライ>、ホワイトペパー<パウダー>の3点です。

パプリカパウダーは赤くて辛そうに見えますが、辛味は全然ないです。
香りも弱いので、主に着色用に使われるスパイスです。
サウザンアイランドドレッシングがピンク色なのは、パプリカが入っているからです。
また、加工品の原料表示に書いてある「パプリカ色素」も、このパプリカのことです。

熱に強く安定的で、油に溶けるので煮込み料理にも適しています。
今回のようにただかけるだけでも、赤い色調を楽しめますよ。


続きを読む »

▲ページの先頭へ戻る