ヘッダー画像

ガラムマサラでスパイシーなスキレットオムレツ【スパイス大使】

IMAG1315

最近スキレットを使った料理を作るようになってきました。
以前、ニトリのスキレット(ニトスキ)がInstagramで大流行した時に買っては見たものの、全然使ってない状態で … 。

でもニトスキでパンケーキを焼いたら美味しいのが分かり、やっと世の中の流行に追いつきました。

今回のスパイス大使のお題は「スパイスがお役立ち!美味しい減塩レシピ」です。
スキレットを使った、オムレツです。
オーブントースターで焼くとある程度放っておけるので、同時進行で他のおかずも作れます。
焼き上がりは機種によってマチマチだと思うので、途中で竹串をさしてみて、生の卵が出てこなければ大丈夫です。
焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせるといいですよ。

IMAG1314

具を炒めるときと仕上げの2回、ガラムマサラを使用しているのでスパイシーです。スパイシーだと塩分も控えめにできて身体に良さそうです。

IMAG1313

減塩料理レシピ

【今月のスパイス】
・GABAN ガラムマサラ
・GABAN バジル
・GABAN ホワイトペパー
・ハウス 香りソルト<ガーリック&オニオン>

IMAG1291

材料(2人分)

卵 … 3個
豚ひき肉 … 50g
アスパラガス … 4本
ピザ用チーズ … 20g
牛乳 … 大さじ1
塩 … 小さじ1/4
GABAN ガラムマサラ … 小さじ1
GABAN ホワイトペパー … 少々
酒 … 大さじ1/2
オリーブオイル … 大さじ1/2

作り方

  1. アスパラガスを4等分して、やや固めに茹でる。ボウルに卵を割り入れ、ピザ用チーズ、牛乳、塩小さじ1/8を加えて混ぜる。
  2. スキレットを熱してオリーブオイルをひき、豚ひき肉を炒める。色が変わったらアスパラガス(飾りに4本残す)、残りの塩、GABAN ガラムマサラ、GABAN ホワイトペパー、酒を加えて炒め合わせる。
  3. 2分ほど炒めたら、(1)の卵液を流し入れてサッと混ぜる。残しておいたアスパラガスを飾ったら、オーブントースターに入れて 900W で7分ほど焼く。仕上げにガラムマサラをふりかけて出来上がり。

鶏肉と春雨のタイ風サラダ【スパイス大使】

IMAG1246

スパイスクッキングアジアン屋台街<タイ風春雨サラダ>を使ってサラダを作りました。
商品パッケージの写真ではひき肉やエビを使っていますが、私は安い材料を使って節約レシピに挑戦します。

使用した鶏むね肉もやしは節約料理の食材の代表格じゃないでしょうか。
どちらもさっぱり系の食材で、サラダにピタッとはまります。

IMAG1247

スパイスクッキングアジアン屋台街<タイ風春雨サラダ>で作ったサラダは、見た目は涼しげで爽やかな感じがします。
ピリ辛で、パクチーの香りとナンプラーの旨味が主張しすぎていなくてちょうどいい感じ。

ここにトマトやパプリカを少し加えると、グッと華やかになりますね。

続きを読む »

クミンでエスニック風味に「パプリカのツナマヨ炒め」【スパイス大使】

2016-05-19-09-57-28

おはようございます。
今日の札幌は4月くらいの肌寒さです。もう6月だというのに!
近所の銀杏の木も元気がなかったような気がします(´・ω・`)

そんな寒さを吹き飛ばすにはスパイス料理がうってつけです!
スパイス大使のモニターレシピ。今日はクミンを使った炒め物です。

じっくりと蒸し焼き(炒め?)しているので、パプリカが甘くなっています(๑´ڡ`๑)
親しみやすいツナマヨ味なので、クミン風味に慣れていなくても食べやすいと思います(^_^)v

2〜3日は冷蔵庫保存できるので、作りおきのおかずにもなりますよ。

アジアン料理レシピ

続きを読む »

炊飯器で作るセボリー風味の人参ピラフ【スパイス大使】

2016-04-11-19-03-10

いつもの人参ピラフにセボリーを加えました。
香りがとても強いので、ほんの少し使うのがポイントです。美味しいからって、入れすぎ厳禁。

朝ごはんの料理レシピ

続きを読む »

鶏肉と茄子の怪味風炒め【スパイス大使】

2016-04-11-18-58-38

今年度も4月が終わり、あれよあれよという間に5月に突入です。
4月で我が家の娘が小学生になりました。そんなバタバタとした中、2016年度のスパイス大使が始まりました。
今年で4年目!
毎年選んで頂いてありがたい限りです。

4月のテーマは「1日を元気にスタート!手早くおいしい朝ごはん」です。
GABAN ナツメグ<パウダー>
GABAN パプリカ<パウダー>
GABAN セボリー<パウダー>
スパイスクッキング<怪味チキン>
以上4点を送っていただきました。

朝ごはんの料理レシピ

今回使用したのは、スパイスクッキング<怪味チキン>です。
外袋に書いてある「四川生まれのやみつきになるおいしさ」というキャッチフレーズ通り、ピリ辛でご飯がどんどんススムおかずです。

晩ごはんにもよし、ご飯にのせて小どんぶりにした朝ごはんにもよし、お手軽ランチにもよし。
いつでも食べられそうな美味しさです。

2016-04-11-18-59-06
続きを読む »

▲ページの先頭へ戻る