ヘッダー画像

大根とささみのキムチ和え

ここのところ、メイン料理の紹介が続いているので、今日は副菜を。
キムチを使った簡単な和え物です。
家族の評判が良くて「ブログに書いたほうがいいよ!」と太鼓判をもらった料理です。

作ってすぐ食べると、大根がフレッシュでシャキシャキとした歯ざわりです。サラダ感覚で食べられます。
時間が経つと少ししんなりとしてきて、より和え物らしくなります。

私はどちらかと言うと作りたてのほうが好きです。
しんなりしているのがお好みでしたら、作りおきしてもいいですね!

レシピに出てくる鶏ささみ缶は、いなば とりささみフレークという商品です。
Amazonのセールでまとめ買いしているので、気軽に使っています。
ささみじゃなくても、ツナ缶でもいいと思います。その辺りはお好みで。

いなば とりささみフレーク 70g×24個
いなば食品
売り上げランキング: 1,828

続きを読む »

ピリ辛豚じゃが

今日もスパイス大使のお題レシピです。
今月のテーマは、「アツアツがおいしい♪グリル&煮込み料理」ということで、スターアニスを使った煮物を作りました。

コチュジャンを入れたピリ辛仕立てになっています。
ピリ辛なのと、しょうがやニンニクの薬味の香りが、スターアニスの爽やかな香りに合っています。

アツアツのじゃがいもとピリッとした味付けで、身体がポカポカします。ぜひ熱いうちに食べてもらいたいおかずです。

スターアニスは八角とも言うのですが、それは果実の形からきているそうです。
1つの果実が8つの袋から出来ているので「八角」、そしてその形が星のようでアニスの香りに似ているから「スターアニス」というそうです。

スターアニスは結構独特な香りで、しかも少し入れるだけで強い香りがするので、入れ過ぎに注意です。
今回の煮物には1つだけ入れました。
コトコト煮ている間に八角のいい香りがしてきて、キッチンが中国みたいでした。

続きを読む »

とり肉と玉ねぎのじっくりホアジャオ焼き

スパイス大使の課題レシピです。
今回は、ハウス スパイスクッキング和彩菜<手羽焼き花椒仕立て>を使用しています。

花椒は、日本語読みで「かしょう」、中国語読みで「ホアジャオ」といいます。日本の山椒の仲間です。同じようにピリッとするのですが、香りが違います。また、麻婆豆腐の独特のシビレは花椒から来るものです。

このスパイスミックスは花椒仕立てだけど、思っていたほど辛くなくて良かったです。辛さよりも香りのほうが勝っていたように思いました。
私の好みの香りでした。

本来なら、手羽焼きに使うのですが、お箸で食べやすいように鶏もも肉で作ってみました。一緒にじっくりと焼いた玉ねぎは、甘みがあってとろけるような食感でした。

レモンをしぼってから食べると、そのままとは違ってすっきりします。


続きを読む »

ひき肉とナスのエスニック丼

今日はスパイス大使関連のモニター商品です。
ハウス食品さんの「エスニックガーデン」シリーズの味付けペーストを4種類届けて頂きました。

ハウス食品さん、レシピブログさん、いつもありがとうございます!!

アジア料理のスパイスやハーブを生で手に入れるのはなかなか困難なので、こういった商品はとても助かります。
ペースト状になっていて、味も決まっているので日々の料理に取り入れやすいのも助かります。

まずは家族全員が好きなガパオ味から使ってみました。
ガパオライスは時々作るのですが、今回はお茄子と合わせて麻婆茄子っぽい雰囲気にしました。

本格的な味だけど、辛さが控えめなので小学生の娘でも普通に食べられました。
続きを読む »

ふるさと納税返礼品の豊後きのこカレーが美味しすぎた

先日、またふるさと納税の返礼品の大分県国東市の『豊後きのこカレー』が到着しました。

ふるさと納税の返礼品でご当地レトルトカレーが欲しかったのですが、コスパが良くてご当地らしさのあるものを選びました。
「○○牛のカレー」だと、他との違いが分かりにくそうなので、特色のあるものがいいなぁと。
今回のきのこカレーは、干し椎茸がメインの具になっているのが面白くて返礼品として選びました。
大分県の国東半島では干し椎茸の生産が盛んで、全国乾椎茸品評会で、19年連続51回目の優勝を果たしているそうです。
もう殿堂入りでいいんじゃないでしょうか。

ちなみに『豊後きのこカレー』、ギャル曽根さんが選んだ美味しいご当地カレーの第二位だそうです。

ということで、きっとすごくおいしいのだろうなと期待が高まる中、初めて食べてみました。
娘が作ったスクランブルエッグと共に。

まず驚いたのは、具の多さです。レトルトカレーって、具が少ししか入っていなかったり、小さかったりというのがよくあるパターンだと思うのですが、豊後きのこカレーは違います!
プリプリの椎茸が丸ごと5、6個入っているのです。
しかも、干し椎茸だからしっかりとお出汁を感じられるんですよ。

辛さも控えめで優しいカレーです。
きのこカレーだからお肉は入っていないのかなと思いきや、小さな豚肉が入っているのできちんとお肉のコクもあります。

家族全員絶賛の美味しさです。
「ザ・和カレー」ですね。家族であと4回食べられると思うとニヤけてきます。

珍しくて美味しいご当地カレーにハマってしまいそうです。
実は今日も違う市町村のカレーが届いたので、明日のお昼にでも食べようと思います。楽しみ〜!

▲ページの先頭へ戻る