ヘッダー画像

ボジョレーヌーボー解禁日の晩御飯

今日はボジョレーヌーボー解禁日ですね!!

今年はカルディでボジョレーヌーボーを買いました。
そしておつまみですが、ちょうど、スパイス大使のお題で、「ワインに合う家バルレシピ」用のスパイスがあるので、それらを使った料理を作りました。

普通のポテトサラダと違ってコンソメが入っています。彩りにはイタリアンパセリを使ってます。
娘が一生懸命ポテトをマッシュしたので、だいぶポテトサラダはふわっとしていました。

サーモンのカルパッチョのソースはマヨネーズやヨーグルトがベースになっています。 最初、塩気が足りなかったので単純に塩を追加してみると味がバッチリ決まりました。

スパイスクッキングのタコのガルシア風炒めは、今回はイカで作ってみました。 丸ごとのイカが家族には不評だったので次からはイカリングが良いかもしれません。

コーンチップはアボカドソースを用意しましたが、子供は苦手だったらしく結局ポテトサラダを載せていましたそしてそれは大変においしかったようで結局みんなでそれを食べました。
やはり日本人のようです。

全体的にワイン向けのレシピなのでかなり大人のメニューになってしまい娘はブック受け付けなかったようで結局ふりかけご飯を食べていました。

かぼちゃのころころソフトクッキー

10月のスパイス大使のレシピです。

今回ハウス食品さん&レシピブログさんから送っていただいたのは、
*GABANナツメグ<パウダー>
*GABANジンジャー<パウダー>
*GABANアニス<ホール>

これらを使った料理のテーマは、簡単レシピでHAPPYハロウィン♪です。

ハロウィン!!
ここ数年で日本にもかなり定着しましたね!
イースターよりは定着してるけど、クリスマスほどではないっていう感じでしょうか。

この中で初めてお目にかかったのは「アニス」です。
アニスって何か聞いたことがあるなぁと思ったのですが、八角の洋名のスターアニスで聞いたことがあったのです。
でも、アニスとスターアニスは香り成分は同じであれ、全く異なる植物なのだそうです。
どちらかと言うと、アニスのほうが甘みが強めの柔らかい香りです。
でも、粒を噛むと結構くせがあるので、今回はカボチャと一緒に煮て香り出しをしました。

カボチャのペーストが練り込まれたソフトクッキーにしました。
小さめでひと口サイズなので食べやすいです。
形をカボチャっぽくしたのですが、我が家では賛否両論 …。
娘は「カボチャの形で可愛い〜」と喜んでくれたのですが、
夫からは「形の完成度が低いかな」と厳しい一言をもらいました(笑)
何度も作れば上手になるかなー。

焼きたては本当に柔らかくてしっとりしています。
冷めてからの方が甘くて、カボチャの味がしっかりとするようになりました。
どちらもそれぞれの良さがあって美味しかったですよ。
お家で食べるなら、温め直すのも良さそうです。


続きを読む »

KALDIのパクチーラーメンを食べたみた

KALDIのパクチーラーメンを食べてみました。
KALDIを見掛けると、無料コーヒーにつられてつい入ってしまいます。一種の習性のような…。
KALDIには世界中の色々な商品が並んでいて、見るだけで楽しい気分になります。その時にいつも気になっていたのがパクチーシリーズです。
焼きそばやドレッシング、ラーメン、ポテトチップスなどなど…。パクチーポテトチップスだけは食べたことがあるのですが、家族がパクチーをあまり得意ではないので、その後は何となく避けていました。
今回は旦那さんが「買ってみようか」と言ってくれて買うことになりました。パクチー好きな私は内心バンザイ状態でした。
ちなみにお値段は95円(税込)でした。KALDIに陳列されている商品にしては安い価格帯だと思います。

そしてこちらがパクチーラーメン。パッケージがパクチーカラーです。かなりパクチーの味がするのだろうなぁとワクワクしてきます。


続きを読む »

アサリとベーコンの炊飯器パエリア

9月〜10月のスパイス大使。お題は「スパイスと旬の食材で楽しむ秋レシピ」です。
頂いたのは、サフラン、シナモンスティック、クローブ、ビリヤニ用シーズニングの4点でした。
今日は、サフランを使った米料理です。
サフランといえば、パエリアが有名どころですね。パエリア鍋で作るのが一般的ですが、うちには無いので炊飯器で作ります。
炊飯器だと、スイッチを入れて放っておけばできるので気軽でいいですね。
手軽に作れるけれど、サフランが入っていて本格的な香りがしますよ。

あさりは殻付きのままだと食べにくいので、飾り分以外は殻から取ってしまってもいいと思いますよ。

秋の食材を使った料理レシピ

続きを読む »

キャベツとリンゴのコールスローサラダ

image-74

作り置きにピッタリのコールスローサラダ。

リンゴが入っていて甘めなので、子どもも食べやすい味付けです。

image-73

レーズンとか入れてあげても美味しそう。マヨネーズの効果でリンゴが変色しないので、塩水に漬けておく手間がないのも嬉しいところです。

3日間はもつので、大量に作って置いておくといいですよ。それ以上おくと、キャベツが変色してきてしまうんですよね。そのまま食べても美味しいし、汁気をきってサンドイッチの具にもオススメです!

材料(作りやすい分量・6〜8人分)

キャベツ … 400g(約1/2個)
リンゴ … 120g(1/2個)
塩 … 30g
水 … 1500cc
●マヨネーズ … 90g
●リンゴ酢 … 20g
●砂糖 … 小さじ1(5g)

作り方

  1. キャベツを千切りにする。ボウルに水と塩を入れて混ぜたらキャベツを10分間浸す。
  2. 別のボウルに●の材料を入れて混ぜ、細めのいちょう切りにしたリンゴを加える。
  3. (1)のキャベツの水気を絞ってから(2)に加えて和える。1時間程度冷蔵庫に入れたら食べごろになる。
▲ページの先頭へ戻る