ヘッダー画像

がんもどきと小松菜の炊き合わせ

がんもどきと小松菜の炊き合わせ

がんもどきが煮汁をたっぷり吸ってます
久しぶりにがんもどきが食べたくなったので、炊き合わせを作りました。

がんもどきに煮汁がたくさん含まれていて、噛むたびに煮汁がジューッと出てきて幸せな気持ちになります(≧▽≦)

レシピは続きをどうぞ

材料(2人分)

がんもどき … 200g 小松菜 … 3株 だし汁 … 400cc 【A】 …   砂糖、みりん … 各 大さじ1 しょう油、酒 … 各 大さじ2

作り方

  1. 小松菜は5センチの長さのざく切りにし、葉と茎を分けておきます。
  2. 鍋にお湯を沸かして、がんもどきをさっと湯通しして、油抜きをします。
  3. 鍋にだし汁を入れて火にかけます。沸いてきたら【A】とがんもどきを加えて、落し蓋をして弱火で20分間煮ます。
  4. がんもどきを取り出し、小松菜の茎を煮ます。2分ほど煮たら葉を加えてさっと煮たら出来上がりです。

ひとことメモ

がんもどきと小松菜を順番に煮るだけで出来てしまう、簡単なお料理です。

実はこれ、わたしの「おふくろの味」でして、母がよく作ってくれたものです。
だから大好きな煮物だったりします。
母が作るのを見てると、明らかに目分量なんだけど、やっぱりあの味には勝てないなー。
みなさんの「おふくろの味」って何ですかー?

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る