ヘッダー画像

「くるるの杜」で食事と買い物

先週の木曜日、北広島市の「くるるの杜」に行ってきました!
ずーっと行ってみたかったところだったので、すごくテンションがあがりました。

ここの農村レストランが大人気らしく、行ったときにはもう満席
その場で予約をし、後からまた来店することになりました。
待ち時間中に、畜農産物直売所へ。

売られているのは、北海道産の野菜やお肉がほとんどです。
出荷者や生産者の名前が貼られているのも安心できます。
お値段がスーパーよりも安いものが多いし、種類が豊富なのでどれも欲しくなってしまいます。
ジャガイモだけじゃなく、カボチャも色々な品種が揃っていて驚きました。



買ってもらった食材は、ダンボール箱に入りきらないくらい!
野菜だけじゃなく、旦那の親戚から勧められたハンバーグやお豆腐、お菓子など。

お会計後のちょうどいいタイミングにレストランから電話が入り、すぐにご飯が食べれることになりました。

農村レストランはバイキング形式になっていて、家庭的なお料理が色々と並んでいます。
使われている食材は、その日に届いた北海道産のものなのでとっても新鮮。
北海道って濃いめの味付けのお店が多いんだけど、ここは全然そんなことなくてどれも美味しかったです。
食材の味で勝負してます!って感じ。

これは食べたお料理の一部。

コーンのかき揚げや北見たまねぎ入りコロッケがすごく美味しくて3個は食べましたね。
娘もこの二つが好きみたいでした★
カレーとハヤシライスを食べわすれちゃったのが心残りでしたが、デザートも楽しんで大満足♪

買ってもらった食材で、特に気に入ったのが「小川さんちの真ん中とうふ」です。
絹ごし豆腐で、トローッとしていてかなり美味しいです。
大豆の味がし過ぎないところがお気に入りポイント♪

早速、翌日の晩ご飯で冷奴にして食べました。

この日のメニュー。(太字がくるるの杜で買ったもの)
・玄米ご飯
ハンバーグ(目玉焼きをトッピング)
ビーツとアボカドのポテトサラダ
小川さんちの真ん中とうふで冷奴なめことオクラ)
モロヘイヤ椎茸のスープ

ビーツを調理したのは初めてだったのでドキドキしましたが、おいしく出来て安心しました。
他にはどうやって食べたら美味しいんでしょう?
スープとか?
他にもまだまだ食材があるので、色々やってみようと思います!

土日には農業体験や調理加工体験などのイベントがあるみたいです。
でも、平日でもレストランが満席だったのに土日はどうなっちゃうんだろうっていう不安が。。。Σ(´ロ`;
そういう時は予約したらいいのかも。
わたし的には、買い物や食事だけでも楽しいのでまた行きたいです。

くるるの杜
住所:〒061-1270 北広島市大曲377-1
TEL:011-377-8700
営業時間
■ 農畜産物直売所
 10:00-17:00
■ 農村レストラン
[ランチ]11:30-15:30
[ディナー※土、日、祝日営業]18:00-21:00 
【レストラン予約受付 TEL:011-377-8886】

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る