ヘッダー画像

カテゴリー「レシピ」

「クリスケット」でサクッと軽いピザトースト

レシピブログさま経由で頂いたデルソーレの「甘くないデニッシュ クリスケット」を使用したピザトーストです。
先日は甘いオープンサンドにしましたが、今回は食事系で。パン自体が甘くないので、食事パンにもデザートパンにもできるのがありがたいです。

今回は、朝食の定番「ピザトースト」にしてみました。
定番と言っても、私自身はピザトーストがあまり好きではないのです。チーズが溶けるまでトーストすると、パンが硬くなってしまいがちで、朝に食べるとちょっと疲れてしまうんです。

でも、クリスケットなら軽い食感なので食べやすい!
小さめのサイズ感もちょうど良くて、食べたい量を個数で調節できるのも嬉しいですね。
続きを読む »

クリスケットで小豆とクリームチーズのオープンサンド

モニターで「甘くないデニッシュ クリスケット」を頂きました。
クロワッサン風のアメリカンビスケットで、温めて食べると美味しいパンです。

2つに割ってから温めると、バターが染み出しているのが分かります。
この時点で食べてしまいたくなる衝動を抑えて、朝食作りです。
スイーツ系、食事系、どちらにも合う優れものです。

今回はまずスイーツ系の朝食にチャレンジ。

クリームチーズと茹で小豆のテッパンの組み合わせに、いちごソースで爽やかさをプラスしました。
材料さえ揃えばとても簡単にできますよ。

続きを読む »

「インカのめざめ」のミルクグリル

2016年度最後のスパイス大使のお題は、「アツアツがごちそう♪グリル&煮込み料理」です。

グリル&煮込み料理レシピ

どうせだったら、どっちもやってしまおう!と、煮込んでからグリルしました。
コトコト煮込んだお芋をスキレットに入れて、チーズをかけて焼き上げました。

玉子が半熟でトロトロだと、カルボナーラ風の味になります。

じゃがいもは、男爵でもメークインでも何でもいいと思いますが、私のオススメは「インカのめざめ」です。
栗みたいにホクホクしていて甘いお芋で、牛乳との相性もバッチリ。

今回使用したスパイスは、ローリエとオレガノです。
ローリエは煮込みの時に豚肉の臭い消しと、牛乳への風味付けに。
オレガノは玉子との相性が良いので、仕上げのグリルの時に使用しました。

続きを読む »

豆苗入り肉野菜炒め<スパイス大使>

スパイス大使のモニターで頂いたハウス スパイスクッキング<豆苗炒め>を使用した野菜炒めです。
豆苗だけではなく、お肉やお野菜を加えることでボリュームアップし、ご飯のおかずに適した一品になります。
もちろん、お酒のおつまみにも。
アジアっぽい雰囲気で、私好みの味でした。

豆苗はえんどう豆の若菜で、かつては高級な中華食材だったそうです。
今はスーパーで簡単に手に入る、どちらかと言うとお安い食材です。
いったんカットしても、根を水につけておけばまた芽が出てくるので、かなりお得です。
栄養価も高いので、どんどん利用したいものです。

バレンタインスイーツの料理レシピ

続きを読む »

ウーピーパイ<スパイス大使>

今年のバレンタインのお菓子はウーピーパイと板チョコクッキーにしました。
ウーピーパイは、近頃ネットなどで目にすることが多くて気になっていたので…。
GABAN のバニラビーンズをふんだんに入れているので、香りが良く、時々プチプチとした食感も感じられます。

ちなみに、ウーピーパイの「ウーピー」って何かといいますと、デザートの中にウーピーパイを見つけると「whoopie(イヤッホー)!」と喜んでいた事から来ているそうです。
また、パイと言ってもアップルパイのようなサクサクの生地ではなく、どちらかと言うとケーキに近い食感のお菓子です。市販の「エンゼルパイ」や「チョコパイ」はここから来ているものなのかもしれませんね。

バレンタインスイーツの料理レシピ

続きを読む »

▲ページの先頭へ戻る