ヘッダー画像

そら豆の入ったカルボナーラ風

そら豆の入ったカルボナーラ風
そら豆が入って春らしいカルボナーラに。

材料(2人分)

◆パスタ 180g
◆ベーコン 3枚
◆そら豆(サヤから出したもの) 50g
◆にんにく 1かけ
◆卵 2個
◆パルメザンチーズ 大さじ3
◆牛乳 100g
◆オリーブ油 大さじ2
◆塩こしょう 少々

作り方

にんにくは皮をむいて、たたいて潰す。そら豆はさやから出して皮をむく。ベーコンは1センチ幅に切る。

(2) たっぷりのお湯に塩ひとつかみを入れてパスタを茹でる。残り1分半になったらそら豆を加えて一緒に茹でる。ボールに卵を割り入れてパルメザンチーズを加えて混ぜ合わせる。

(3) フライパンにオリーブ油とにんにくを入れて弱火にかける。油が熱くなったらベーコンを加えてじっくりと炒める。ベーコンがカリカリになってきたら牛乳を加える。

(4) 3分程煮たら塩こしょうで味を調えてパスタとそら豆を加える。全体に和えたら火を止める。

(5) (4)に(2)の卵を加えてすばやく和えたら器に盛りつける。黒こしょうを挽いて散らしたら出来上がり♪

生クリームの代わりに牛乳を使って、少しだけカロリーダウン。
あとは通常のカルボナーラと同じ要領です。
ここにそら豆を加えて、春らしくしてみました。

美味しさのコツは黒こしょう。
ちょっと多いかな〜と思うくらいかけた方が
まったり味のカルボナーラをピリッと引き締めることができて
美味しくなりますよ♪

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

みえこ says: 2006年4月5日 11:23 PM

やっぱり、カルボナーラは黒胡椒ですよね!!
どうしてこんなに合うのかしらって感じです。

生クリームの代わりに牛乳を使えば、いつでも作りやすいですよね~お買い物も少なく済んで、カロリーダウンも出来るなんて優秀。

mikichin says: 2006年4月6日 7:53 AM

★みえこさんへ
おはようございます♪
ホント、黒胡椒のないカルボナーラなんてカルボナーラじゃないですよね!
元々「カーボン(炭)」からきている名前だって聞いたことがあるんです。
なので、黒胡椒は必須アイテムのようですよ(*^-^*)

コメント




▲ページの先頭へ戻る