ヘッダー画像

ゴーヤチャンプルー(改良版)

goya.JPG

以前、ゴーヤチャンプルーを作ったとき、美味しかったんだけど、彼氏には何か違うと言われてしまいました。
で、先日たまたまテレビでゴーヤチャンプルーの美味しい作り方をやってたので、それを参考にリベンジしてみました。
こっちの方が断然美味しかったです。手間をかければいいってことでもなかったようです。
では作り方です。

材料(2人分)

◆ゴーヤ 1/2本
◆木綿豆腐 150g
◆卵 2個
◆ランチョンミート 100g
◆サラダ油 大さじ1と1/2
◆しょう油 少々
◆塩 一つまみ
◆かつお節 適量

作り方

(1)ゴーヤを縦半分に切って、種とわたをスプーンでしっかり取る。2ミリ位にスライスする。豆腐とランチョンミートは一口大に切る。
(2)フライパンを火にかけ、サラダ油をしいて豆腐を焼く。両面に焼き色がついたらランチョンミートを加えて炒める。
(3)軽く炒めたら、ゴーヤを加えて強火でさっと炒める。塩としょう油で味をつける。
(4)全体が混ざったら、とき卵を流しいれてサッと混ぜる。
(5)お皿に盛り付けて、鰹節をお好みでふりかける。

テレビでやっていた沖縄式の作り方によると、ゴーヤを塩もみしたり下ゆでしたりするのはよくないとのことでした。
せっかくのビタミンも失われるし、苦味も増すそうです。
塩もみが苦味を消すと言われてましたが、違ったんですねぇ~。
ちょっと驚きです。
ですので、ゴーヤは本当にさっと炒めるのがいいそうです。時間にして30秒~1分です。
あと、今回は豚肉の代わりにランチョンミートを入れました。初めて食べたのですが、単品だとしょっぱいんだけど、ゴーヤと一緒に食べると本当に美味しいです。沖縄の人がよく食べるものだっていうのも納得。
もう1点。かつお節のうまみがゴーヤの苦味と合わさるとうまく調和してゴーヤが美味しくいただけるので、かつお節は欠かせないです。かけるとかけないとは全然違います!

これで、ゴーヤチャンプルーは好きなおかずに変身しました♪

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る