ヘッダー画像

きゅうりの辛味噌煮

kyuuri0504.JPG

りか☆さんのアドバイスで作ってみました。
煮たきゅうりなんて想像つかなかったけど、美味しく出来ました。

材料(2人分)

◆きゅうり 2本
◆サラダ油 大さじ1
◆水 100cc
◆味噌 大さじ1
◆みりん 大さじ1
◆酒 大さじ1
◆砂糖 大さじ1/2
◆しょう油 大さじ1/2
◆豆板醤 小さじ1
◆片栗粉 大さじ1

作り方

(1)きゅうりを縦半分に切り、約4cmに切る。
(2)小鍋を火にかけてサラダ油をひき、(1)のきゅうりを軽く炒めて取り出す。
(3)(2)の小鍋に水と調味料を入れて弱火にかけ、ふつふつしてきたらきゅうりを戻し入れる。
(4)水分を飛ばすように強めの中火で煮詰めてできあがり。

食感は教えていただいた通り、瓜のようでした。
何だか不思議な感覚でしたが、甘辛く煮たので美味しかったです。
きゅうりの青々とした臭みがないので、ひょっとしたらきゅうり嫌いな人でも食べられるかもしれません。
写真では、割と汁気が多いのですが、もっと煮詰めればよかったかなと思いました。

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

りか☆ says: 2004年5月4日 10:38 PM

うっわぁ~すっごいっ!
さっそく作ってみてくれたんですね♪
しかもコッチの方がおいしそうだわ。
うちのは田舎料理って感じだから・・・
今度試してみようっと( ̄ー+ ̄)

mikichin says: 2004年5月4日 10:58 PM

そんなに褒めてもらえるなんて、すっごく嬉しいです♪
モロキューを思い出して、味噌を入れたら美味しいかもって思いつきで作ってみました。(笑
私の料理ってホント行き当たりばったりだなぁって感じました。

りか☆ says: 2004年5月4日 11:09 PM

TBもしてくださったんですね
行き当たりばったりでも、こんな風に調理できちゃうなんて、料理もセンスですよね~
羨ましいです(*^ー^*)

mikichin says: 2004年5月4日 11:14 PM

センス無いですよぉ。
きっと子供の頃から祖母や母と一緒に台所に立っていたからじゃないかなぁって思います。
当時は面倒でしたが、今となっては感謝しています。

Quelle says: 2004年5月7日 11:11 PM

コレいいですねぇ。目先を変えてきゅうりを食べちゃおう!ですね。
きゅうりの特売の隣で、残して傷めてしまうのを思い
小さなパックの割高なほうを買わずに済みそうなレシピです。
こういうのをちゃんと覚えておくと毎日が楽しいのでしょう。
勉強になります。

mikichin says: 2004年5月8日 12:00 AM

そう、きゅうりってレパートリーが増やすのが大変で、いっつも同じものを作ったり腐らせてしまったりするんですよね。
ひとつ新しい食べ方を発見すると、そこからまた枝分かれ式に増やせるので、今回は本当に助かりました。

コメント




▲ページの先頭へ戻る