ヘッダー画像

ゆで卵入り柔らかミートローフ

DSCN0575

去年のクリスマスに作ったミートローフをまた作りました。
クリスマスの時はパウンドケーキの型を使って焼きましたが、今回は手で成型しました。
ゆでたまごが入るので、型がなくても十分高さが出ます。

下の写真は、クリスマスの時のミートローフ。
ベーコンを巻いていて、少し豪華バージョンです。

DSCN0550

ソースはミートローフにかけるよりも、別皿に入れて添えるのをオススメします。
ミートローフ自体、ソース無しでもおいしくなるように味付けされていますし、見た目も損なわないので。
上の写真(クリスマスバージョン)は、ソースをかけているので、少し残念なビジュアルになってしまいました。

このミートローフ、フライパンでも焼けることは焼けるのですが、高さをうまく出せないのと、焦げないように付きっきりじゃないといけないので断然オーブンがオススメです。

DSCN0573

この作り方だと野菜もつなぎも多めに入っているので、柔らかい仕上がりになっています。
柔らかいから、子供にも嬉しいんじゃないかな。あと、知らないうちにお野菜をたくさん食べられるのもいいですよ。
野菜をたくさん入れることで、甘みと旨味が加わっています。
わが家では、ハンバーグよりも美味しいと太鼓判をもらいました。

材料(4人分)

牛豚合い挽き肉 … 400g
玉ねぎ … 中玉1個(200g)
にんじん … 小1本(100g)
パン粉 … 50g
牛乳 … 100cc
塩 … 小さじ1
砂糖 … 小さじ1
ブラックペパー … 小さじ1/4
ケチャップ … 大さじ1
ナツメグ … 少々
ローズマリー(フリーズドライ) … 小さじ1/2(無くてもOK)
玉子 … 1個
ゆで玉子 … 3個
オリーブオイル … 大さじ1
●ケチャップ … 大さじ1
●中濃ソース … 大さじ1
●赤ワイン … 大さじ2

作り方

  1. にんじんと玉ねぎをみじん切りにし、オリーブオイルをひいたフライパンで炒める。弱めの中火でじっくりと炒めて、カサが半分位になったらバットに移して広げて冷ます。
    DSCN0561
    ↑炒め始め

    DSCN0564
    ↑これぐらいカサが減るまでじっくり炒める。

  2. パン粉を牛乳に浸しておく。オーブンを230℃に予熱する。
  3. ボウルに挽き肉、塩、砂糖を入れてよく練る。
    DSCN0566

    粘りがでたらブラックペパー、ケチャップ、ナツメグ、ローズマリー、玉子、(1)の野菜、(2)を加えてよく混ぜる。

  4. 天板にオーブンシートをひき、(3)の半量を厚さ2センチ程度の長方形に広げる。ゆで卵を1列に並べたら、残りの肉だねをのせて形を調える。天板を3回くらいトントンと落として、肉だねの空気を抜く。

    DSCN0568

  5. 230℃のオーブンの中段に入れて10分焼き、200℃に下げて20分焼く。竹串をさして、澄んだ肉汁が出てきたら焼き上がり。取り出してミートローフだけアルミホイルで包んで10分ほど休ませる。
  6. 天板に残った肉汁をフライパンに移し、●の材料を加えてソースを作る。
  7. ミートローフを好きな厚さに切り、ソースを添えて出来上がり。

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る