ヘッダー画像

シャトルシェフで作るごろごろビーフカレー

シャトルシェフでビーフカレーを作りました。
休日の3時半くらいから作り始めて、出来上がったのはだいたい3時間後。
シャトルシェフなら煮込み時間にガス台に付いてなくていいので、煮込み料理も苦にならないです。というか煮込んでいる感覚がないです。

シャトルシェフとはこういう商品です。

サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 2.8L 【3~5人用】 モカ KBF-3001 MC
サーモス(THERMOS) (2015-11-21)
売り上げランキング: 44,888

加熱した後に保温鍋に入れて保温調理するので、ゆっくりと煮ることができ、ガス代の節約にもなるすぐれもの。
1年半位愛用しています。

今回使ったカレールーはオリエンタルマースカレーです。

オリエンタル 即席カレー 95g×10個
オリエンタル
売り上げランキング: 45,927

給食のカレーみたいにちょっと黄色っぽく、辛味もほとんどなくて子供でもとっても食べやすいのです。
粉末タイプなので、すぐに溶けるのも嬉しいところ。
最近はずっとこのルーを使っていて、KALDI でセールの時にまとめ買いしてます。

付け合わせに、レンコン、ズッキーニ、アボカド、ミニトマトを添えて、ご飯はターメリックライスにしました。
ターメリックライス、久しぶりに食べたらすごく美味しかったので、これからはカレーのたびに作ってしまいそう。

材料(5皿分)

牛肉(バラブロック) … 500g
玉ねぎ(大) … 1個半
人参 … 1本
バナナ … 1/2本
オリーブオイル … 大さじ1.5
カレー粉 … 大さじ1
水 … 600cc
カレールー … 5皿分
◎牛乳 … 100cc
◎ケチャップ … 大さじ2
◎中濃ソース … 大さじ2
◎醤油 … 小さじ2

作り方

  1. 玉ねぎは薄くスライス、人参は乱切り、バナナはみじん切り、牛肉は3cm角に切る。
  2. 鍋を中火にかけ、オリーブオイルをひく。玉ねぎを入れてしんなりするまで炒めたら、水を50cc(分量外)加えてひと混ぜし、ふたをする。3分経ったら、シャトルシェフの保温鍋に入れる。

  3. 15分経ったら牛肉を加えてカレー粉をふりかける。中火で炒めて、肉の色が変わったら、人参とバナナを加えてさらに炒める。

    ↓私はハウス食品のカレーパウダーを使っています。フタの開閉が片手でできるのと、少量なら振りかけることができて、使い勝手が良いからです。

  4. 5分ほど炒めたら、水を加える。沸騰したらアクを取り除き、ふたをして5分煮てから保温鍋に入れ、1時間おく。
  5. 中火にかけて3分煮たら、また保温鍋に1時間入れておく。
  6. 肉が柔らかくなったら、◎の材料とカレールーを加える。
  7. ルーをよくとかし、弱めの中火にかけて一煮立ちしたら、保温鍋に入れて15分おいたら出来上がり。

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る