ヘッダー画像

甘辛ブタそうめん

butasomen.JPG

豚肉とニラを甘辛~く炒めて冷たいそうめんにのせ、中華風のたれをかけたものです。
油っこいんだけど、そうめんがさっぱりしてるので丁度イイ!
うちの彼も大絶賛でしたよぉ。
簡単に作れるので、試してみてくださ~い。

では作り方をチャチャッと。

材料(2人分)

◆そうめん 2束
◆豚バラ切り落とし 150g
◆ニラ 1/2束
◆にんにく 1かけ
◆しょうが 1かけ
◆甜麺醤 大さじ1
◆豆板醤 小さじ1
◆ゴマ油 大さじ1
◆長ねぎ(白髪ねぎ用) 5cm
◆炒りゴマ 適宜
<たれ>
◆水 大さじ3
◆しょう油 大さじ2
◆酢 大さじ1
◆ごま油 大さじ1
◆砂糖 小さじ1
◆長ねぎ 5cm(みじん切りにする)
◆きざみザーサイ 大さじ2

作り方

(1)にんに�としょうがはみじん切りにする。豚肉は細切りにする。ニラは4cmくらいにザクザク切る。
(2)そうめんをゆでる。ゆであがったら、水で洗ってしめる。
(3)フライパンにごま油、にんにく、しょうがを入れて弱火でじっくり炒める。
(4)香りがしてきたら、豚肉を加えて強めの中火で炒める。カリカリになってきたら、甜麺醤と豆板醤を加えて混ぜ合わせる。混ざったらニラを加えて、さっと混ぜたら火を止める。
(5)ねぎを千切りにして水にさらしてパリッとさせて白髪ねぎを作る。
(6)お皿にそうめんを盛り付け、(4)をのせて、ボールで混ぜておいたタレをかける。ゴマをパラパラ散らして白髪ねぎをのせたら出来上がり♪

材料が多いなぁって思うかもしれないですが、考えながら作っていたらこうなっちゃいました(笑
なので、流れを覚えたらサッと簡単に作れますよ。

タレに入っているザーサイはあると無いとじゃ全然違うので、是非入れてみてください。
きざんであるものが瓶詰めで売っているので、私はそれを買っています。チャーハンにも使えるし、ザーサイをそのまま食べることもあまり無いので、きざんであるものの方が便利でいいです。

夏バテしそうになったら、また作ろうっと♪

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

agri says: 2004年7月3日 2:05 PM

遊びに来ましたagriです、こんにちは!
すっごくおいしそうです、これ。
タイにも日本のそうめんのような麺が売っているので、それを代用して今度作ってみます^^
それにしても、mikichinさん、お料理上手ですねぇ!!
うらやましいです。

mikichin says: 2004年7月3日 2:31 PM

agriさん、いらっしゃいませぇ~。
これは美味しかったです、マジで(笑
ピリッとしててちょっと酸っぱいので、アジア系のお料理に近いものがあるかもしれないです。
作った時は、ご一報ください♪

お料理は上手っていうか、好きなのです。
好きなものはとことん追求するB型なので。。。

saru says: 2004年7月4日 2:24 PM

はじめまして、いつも楽しく拝見させていただいています。「甘辛ブタそうめん」今日ランチに作っていただきました。本当においしいですね。くせになりそうです。これで、暑い夏も夏ばてせずに乗り切れそうです。これからもおいしいレシピ楽しみにしています。

mikichin says: 2004年7月4日 5:28 PM

saruさん、はじめまして♪
作ってもらっちゃったのですね。しかも、美味しいって言って頂いてすごく嬉しいです。
美味しいの一言で「また美味しいのを考えよう!」って奮起できるのです。(笑
これからの季節に合うお料理をガンガン作っていこうと思ってます。これからもよろしくお願いしま~す。

agri says: 2004年7月5日 12:57 AM

>好きなものはとことん追求するB型なので。。。

いつも憧れちゃいます。
agriはとことん追求する前に飽きてしまう性格なので。。。
とっても熱しやすく冷めやすい射手座A型です^^;
agriにもmikichinというあだ名のB型のお料理好きな友達がいます!
でもその子は神戸在住なので、mikichinさんじゃないと思いますが、初めてblogを拝見したときはその子かと思っちゃいました^^
なんせ、agriは今タイで、その子とも2年近く会っていませんから・・・

あらら、気づかずうちにコメント長くなってすみません^^;

mikichin says: 2004年7月5日 12:26 PM

あら~、とことん追求するもの以外はすぐ飽きちゃうんですよ(笑
だから、ダイエットとか長続きした試しがないですねぇ。

agriさんのお友達のmikichinさんも料理好きのB型なんですねぇ~。何か縁のようなものを感じます(笑

コメント




▲ページの先頭へ戻る