ヘッダー画像

カテゴリー「主菜(肉)」

ココナッツミルク風チキン煮

IMAG0777

元気になりたい時や温まりたい時、煮物が食べたくなります。
今回は、ココナッツミルク風味の少し変わった煮物です。見た目と違ってピリ辛です。
ハウスのスパイスクッキングアジアン屋台街 <ココナッツミルク風スープ>を使っているので、味付けは簡単でした。少し甘めに仕上げています。

IMAG0776

HOTな料理レシピ

材料(2人分)

鶏モモ肉 …… 1枚
しめじ …… 1パック
水 …… 80cc
牛乳 …… 150cc
砂糖 …… 小さじ2
スパイスクッキングアジアン屋台街 <ココナッツミルク風スープ> …… 1袋
サラダ油 …… 大さじ1

作り方

  1. 鶏肉を一口大に切り、しめじは小房に分ける。
  2. 鍋に油を入れて熱したら、鶏肉を皮を下にして並べて焼く。裏返したらしめじと砂糖を加えて中火で炒める。
  3. 水を加えて、フタをして弱火で5分間煮る。煮ている間、時々混ぜる。
  4. 牛乳、スパイスクッキングを加えて、ひと煮立ちさせたら出来上がり。

チキンのマスタードクリーム煮

IMAG0214

12月のスパイス大使で届いたローズマリーとピンクペパーを使った料理です。
12月のテーマは、【スパイスでお料理上手 年末年始を華やかに楽しもう♪手軽にできる、ごちそうレシピ】 でした。

クリスマスのチキン料理として作りました。
クリスマスだけではなく、ふだんのちょっとしたご馳走として作っても良さそうです♪

IMAG0213

年末年始の料理レシピ

続きを読む »

塩麹でやわらか鶏むね肉の洋風ソテー

IMAG0062

スパイス大使モニターで送っていただいた GABAN エルブ・ド・プロバンスを使用したレシピです。

ワインに合う料理レシピ

エルブ・ド・プロバンスとは、南フランスのプロバンス地方発祥のミックスハーブのことを言います。
メーカーによって調合しているハーブの中身は異なっていて、GABAN はタイム、ローズマリー、セージ、バジルが入っています。
調理の仕上げに振りかけるのではなく、調理の過程で使用するハーブです。

IMAG0064

今回は、チキンソテーの下味をつける際に使用しました。
少し加えるだけで、ヨーロッパ風の爽やかな香りをつけることができます。

IMAG0063
続きを読む »

ソーセージとズッキーニのチョリソー風炒め

Exif_JPEG_PICTURE

加えるだけで、ソーセージがチョリソーみたいになっちゃう調味料、「スパイスクッキングバルメニュー<チョリソー風ソーセージ>」を初めて使ってみました。
メインのおかずにしたかったので、野菜も加えた炒め物にしましたよ。

出来上がってたものを味見してみると想像していたよりも辛くて、娘が食べられるか心配になりました。

でも、ソーセージ好きの娘。
気合で食べてたようです。
そして、辛いものを食べられたという達成感からか、
「ついにこの日が来た〜!」と雄叫びを上げたとか。

Exif_JPEG_PICTURE

家バル風おつまみ料理レシピ

続きを読む »

5分で完成★牛肉とアボカドのキムチ炒め

IMG_6780

包丁はアボカドにだけしか使わない、簡単な料理です。
しかも、炒めている間にアボカドを切るので調理時間はたったの5分!

おかずとして食べて良し、丼物にしても良し。

キムチで味が左右されるので、最後の塩こしょうはお好みで加えてくださいね。

IMG_6778
続きを読む »

▲ページの先頭へ戻る