ヘッダー画像

ごまみそ豚鍋

今年度のスパイス大使、最後のスパイスセットです。

提供していただいたのは、ハウス 本きざみの粗切りわさび、粗切り生しょうが、粗切り柚子こしょうとハウス 白ねりごまの以上4点です。
そして今月のテーマは「和のスパイスで香り立つ 春の和食レシピ」。

春と言っても、北海道の3月はまだ寒い日が続いているので、練りごまを使った鍋料理を作りました。
鍋のスープに、チューブ1本を使い切り。
ハウスの白ねりごまは瓶詰めの練りごまと違い、分離していないのでとても使いやすいのが特徴です。

材料(2〜3人分)

豚バラ肉(しゃぶしゃぶ用) … 250〜300g
白菜 … 1/8個
にんじん … 1本
しめじ … 1パック
長ネギ … 1本
がんもどき … 3個
◎だし汁(濃いめ) … 600cc
◎ハウス 白ねりごま … 1本
◎味噌 … 大さじ2
◎酒 … 大さじ3
◎しょう油 … 大さじ1
◎ハウス 本きざみ 粗切り生しょうが … 小さじ2
◎砂糖 …小さじ2
すりごま … 適宜
万能ねぎ … 適宜
ラー油 … 適宜

  1. 白菜はざく切りにする。にんじんは斜めにスライスする。しめじは小房に分ける。長ネギは斜めに1センチの厚さでスライスする。がんもどきは半分に切り、熱湯をかけて油抜きをする。
  2. 鍋に◎の材料を入れて火にかける。沸騰してきたら、(1)の材料を食材ごとにかためて入れる。沸騰したら弱火にしてフタをし、5分ほど煮る。
  3. 豚肉を入れてひと煮立ちさせたら出来上がり。

皿に取り分けたら、薬味としてすりごまや万能ねぎをかけるのがおすすめ。
ラー油をたらすと、坦々鍋みたいな味わいになります。

シメには中華麺が合います。茹でた麺を水洗いをしてから鍋に入れてくださいね。
我が家は翌日の朝、玉子でとじた雑炊にして食べました。

春の和食料理レシピ

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る