ヘッダー画像

豆腐ときのこのピリ辛卵とじ

豆腐ときのこのピリ辛卵とじ

豆腐ときのこをピリ辛に煮て、
卵でとじてまろやかにしました。

このまんま食べても美味しいけど、
あっつあつのご飯にかけて
ハフハフ言いながら食べるのもオススメですよ。
作り方は続きをご覧ください。

材料(2人分)

豚バラ肉(薄切り) … 150g 絹ごし豆腐 … 400g しめじ … 50g 舞茸 … 50g えのき茸 … 1/2袋 ニラ … 1/2束 しょうが … 1かけ 卵 … 2個 ごま油 … 大さじ1/2 豆板醤 … 小さじ1/2 水 … 150cc 鶏ガラスープの素(顆粒) … 小さじ1 しょう油 … 大さじ1/2 酒 … 大さじ1 塩こしょう … 少々

作り方

  1. 豚肉は1センチ幅の細切りにします。しめじと舞茸は小房に分けて、えのき茸とニラは3〜4センチの長さに切ります。ショウガは千切りにします。
  2. 鍋かフライパンを熱してごま油をひき、ショウガと豆板醤を炒めます。香りがたってきたら豚肉を加えて軽く塩こしょうをふり、強めの中火で炒めます。
  3. 豚肉の色が変わったらしめじと舞茸を加えて炒め合わせます。舞茸が少ししんなりとしてきたら、えのき茸を加えて、ざっと混ぜた後に水を加えます。
  4. 鶏ガラスープの素、しょう油、酒を加えて2分程煮たら、3センチ角に切った豆腐を静かに加えて弱火で3分間煮ます。
  5. 味を見て、塩こしょうで味をととのえます。ニラを全体にパラパラッと加えてひと煮立ちさせたら、溶き卵を回し入れます。
  6. 卵がかたまりかけたら、火を止めてフタをして30秒程蒸らして出来上がりです。

ひとことメモ

お鍋か深さのあるフライパンで作るおかずです。

豚肉とニラ。
玉子とニラ。
両方とも美味しい組み合わせですよね。
そこに、豆板醤の辛みを加えました。
この豆板醤、先に炒めることで
より香りが引き立つんです。

お豆腐を煮始めたら、極力混ぜないようにします。
混ぜるときはフライパンや鍋を揺するといいですよ。

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

kururin says: 2007年11月9日 11:01 PM

mikiさん、こんばんは。
しばらくアップされていなかったので、どうしていらっしゃるかしら?と思っていました。
お元気でしたか?

今回も、これまた美味しそう♪
寒い季節に心も体も温かいお食事は、なによりの幸せですね。

季節が変わって・・・冬の美味しいものたちも楽しみにしています♪

miki says: 2007年11月10日 7:48 PM

★kururinさんへ
こんばんは!
お久しぶりです。
kururinさんのブログは時々見せていただいていたのですが、
なかなか自分のブログに手を付けられなくて。
でも、とても元気ですよ!!

これからの寒い季節、
こういうホカホカのおかずが恋しくなりますよね〜。
ちょっとピリッとしてて美味しいんですよ。
これからの数ヶ月間は、こういったおかずが増えそうです☆

コメント




▲ページの先頭へ戻る