ヘッダー画像

豚肉とゴーヤの辛みそ炒め

misobutagoya.JPG

ゴーヤでビタミンCを摂り、豚肉とまいたけでビタミンB1を摂り、にんにくでスタミナをつけて辛みで身体を温めるという、夏バテにはうってつけのおかずじゃないかな~と思います。
お味噌のお陰でゴーヤの苦味も幾分か和らいでます。
実は、このおかずを作るのを彼氏に反対されていたんですけど、食べてもらったら美味しい!って言ってました(笑
では、作り方いきます!

材料(2人分)

◆ゴーヤ 1/2本
◆豚バラ 100g
◆まいたけ 100g
◆サラダ油 大さじ1
<下味用>
◆おろしにんにく 小さじ1
◆塩コショウ 少々
◆酒 小さじ2
<仕上げのたれ>
◆味噌 大さじ1
◆砂糖 小さじ2
◆酒 大さじ1
◆しょう油 大さじ1/2
◆豆板醤 小さじ1

作り方

(1)豚肉は一口大に切り、ビニール袋に入れて下味用の調味料を加え、よーく揉んでまんべんなく味がつくようにする。
(2)ゴーヤを縦半分に切って種と白いわたをスプーンでこそげとり、薄くスライスする。まいたけは小房に分けておく。
(3)フライパンを熱してサラダ油をしき、豚肉を炒める。
(4)豚肉の色が変わったらまいたけを加えて更に炒め、全体に油が回ったらゴーヤを加える。
(5)20秒程強火で炒めたら、あらかじめ合わせておいた仕上げ用のたれを回し入れ、すばやく全体に味を絡めたら出来上がり♪

ゴーヤはスピードが命です。
火を通しすぎるとどんどん苦くなっていきますし、ビタミンCも失われていきます。
さっと炒めましょう。
このおかずでどんどんご飯が進みましたよ!

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

りか☆ says: 2004年7月19日 8:21 PM

ゴーヤは、本当に扱いが難しいですよね~
張り切って一品作っても、
誰も手をつけない一品になりがちだし・・・
なので、メニューにあがりにくくなっちゃいます。
夏ばて防止のために、ちょっとチャレンジしてみようかな♪

mikichin says: 2004年7月19日 8:31 PM

ゴーヤって苦いので、大人の食べ物って感じですよね。
確かにお子さんがいる家庭には出ないお料理かもしれないですね~。
うちの彼いわく、スクランブルエッグを混ぜたらもっとまろやかになるかもー。だそうです。
味噌味のゴーヤチャンプルーみたいな感じかな?
あと、明日あたりやろうとおもってるんですけど、かき揚げにするのもいいかも。作ったらまた報告しますね!

コメント




▲ページの先頭へ戻る