ヘッダー画像

チョコサンド米ぬかクッキー

日本米穀小売商業組合連合会さんから、レシピブログ経由で米ぬか、お米券2キロ分、しゃもじのセットを戴きました!

まずは、極しゃもじ(ブラック)ですが、使い心地が非常に良いです!

マーナ 極しゃもじ  ブラック
マーナ(MARNA)
売り上げランキング: 34,685

今回のモニターセットのおまけ程度にしか考えてなかったのですが、その考えを覆すほどです。

このしゃもじの良いところを書き出します。

・しゃもじにごはん粒が全くつかない。
・しゃもじが長いので、炊きたてご飯のシャリきりの時に火傷をしない。
・薄いのでご飯が潰れにくい。
・持ちやすい
・平置きした時に先端が浮くような構造になっている。
・ご飯をすくいやすい。

いい所だらけです。一気にわが家のレギュラーしゃもじに昇格しました!

また、2キロ分のお米券で北海道で一番有名で美味しいお米「ゆめぴりか」を購入。
せっかくなので、環境保全型農業で作られた Yes!clean 米にしました。
Yes!clean ラベルが付いているお米は環境の事を考えて作られていて、化学肥料や化学農薬の使用が少ないそうです。
北海道は大規模な農家がとても多いので、こういった取り組みが盛んに行われています。積極的に購入して応援したいです。

そして、米ぬかを使ったレシピですが、きなこやすりゴマを混ぜた香ばしいクッキーを作りました。
チョコレートをサンドして、子供も食べやすいおやつに。
バレンタインが近いので、ハートの型で抜いてみました。
小麦粉だけのクッキーと違って、腹持ちがとても良いです。
ビタミン、カルシウムなどの栄養価が高いので積極的に食べたいおやつです。

材料(12枚分)

米ぬか … 55g
薄力粉 … 60g
きなこ … 20g
すりゴマ(白) … 20g
きび砂糖 … 50g
塩 … ひとつまみ
バター … 40g(室温に戻しておく)
牛乳 … 80cc
板チョコ … 3/4枚

作り方

  1. 米ぬかを油をひいていないフライパンに入れ、弱火で3〜5分ほど乾煎りする。(炒っているといい香りがしてきます。焦げないように注意してください。水分が抜けて、だいたい50g位になります)
  2. 粗熱をとった(1)、薄力粉、きなこ、すりゴマ、きび砂糖、塩をボウルに入れ、ゴムベラなどで混ぜる。
  3. (2)にバターを入れ、手ですり混ぜる。全体に混ざってポロポロになったら、牛乳を加えてゴムベラで混ぜる。
  4. 粉っぽさがなくなったらラップ2枚ではさみ、麺棒で3ミリ程度の厚さまで伸ばす。そのまま冷蔵庫で30分間冷やす。その間にオーブンを180度に予熱しておく。
  5. (4)を型で抜き、オーブンで15分焼く。
  6. 大体粗熱がとって、まだ少し温かいうちにクッキーでチョコレートをはさむ。チョコレートが溶けたらクッキー同士を押し付けてチョコレートを密着させる。完全に冷めたら出来上がり。

米ぬかを食べたのは、今回が初めて。
ぬか漬けは作ったり食べたいしたことがあるけれど、直接食べたことはなかったんです。
炒ると、とてもいい香りがフワーッと漂ってきました。
体に良いので、積極的に取り入れていきたいなと思いました。
クッキーに使った糠の残りは、ぬか漬けを作るのに大切に使おうと思います。

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る