ヘッダー画像

ホタテの入った手作り餃子

手作り餃子

ホタテで旨味アップのパリパリ餃子です。
実は最近、フードプロセッサーを買いました〜
ついに、ついにです!
これでみじん切りなどの作業が楽になります(≧▽≦)

で、フードプロセッサーを買ったら作ろうと思っていたのが餃子です。
今回はホタテを入れてみました。

材料(作りやすい分量)

豚ひき肉 … 250g ホタテ貝柱(生) … 150g ニラ … 2/3束 玉ねぎ(大) … 1/2個 長ネギ … 20cm しいたけ … 2枚 にんにく … 2かけ ショウガ … 30g 牛脂 … 30g 餃子の皮 … 50枚 しょう油 … 大さじ2強 オイスターソース … 大さじ1 ごま油 … 大さじ1

下ごしらえ

■ニラ、玉ねぎ、長ねぎ、しいたけはみじん切りにします。
■ホタテは100gを1センチ角に切ります。
■残りのホタテ、牛脂、にんにく、ショウガをフードプロセッサーでペースト状にしておきます。

作り方

焼く前の餃子たち

  1. ボールに、下ごしらえした野菜、ホタテ、ペースト、ひき肉、しょう油、オイスターソース、ごま油を入れて、粘りが出てくるまでしっかりと混ぜ合わせます。
  2. 餃子の皮に(1)を少しのせて包みます。
  3. フライパンを熱してごま油(小さじ2)をひき、餃子を並べます。弱火で軽く焼いたら、餃子の高さの半分くらいまで水を入れて、蓋をして中火で8分間蒸し焼きにします。
  4. 水分が蒸発したら鍋肌からごま油(小さじ1)を回し入れて10秒間強火でパリッと焼いたら出来上がりです。

ひとことメモ

■フードプロセッサーがない時はホタテをたたいて粘りを出します。にんにくやショウガはすりおろしましょう。
■お野菜は全部フードプロセッサーでみじん切りにしました。すごく楽です。でもやりすぎないように様子を見ながらね。
■ボールで全部の材料を混ぜるとき、粘り気が出て腕が疲れてくるなー( ´Д`)=3っていうくらいまでがんばりましょう!
■牛脂は無くてもいいけど、あると旨味とジューシーさが加わります!是非試してみて。
■この分量だと餃子のタネは絶対に残るので、冷凍用のジッパー袋に入れて冷凍保存すると、次は餃子の皮を買ってくるだけでいいので、一回楽できちゃいます(*^_^*)

今回の餃子、hideyukiさんと一緒に包みました。
一人で黙々と包むのも職人っぽいけど
二人で包むとケラケラ笑いながらの作業で楽しかったですo(^_^)o

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

sagami says: 2007年12月4日 11:12 PM

こんばんわ~。
美味しそうな焼き色ですね!
私はいっつもフライパンにそこがこびりついちゃって・・・

牛脂は使ったことなかったので、やって見たいと思います!!

miki says: 2007年12月5日 10:58 PM

★sagamiさんへ
こんばんは♪
ものすごく久しぶりに餃子を焼いたので
実は密かにドキドキしてたんですよー( ´Д`)=3

そしてまさに、フライパンにこびりついたら嫌だなーと思ってました。
しっかり蒸し焼きして、最後にごま油を回し入れると全然破れませんでした〜。
でもホントにそれがコツなのかも微妙なので、
今度餃子を焼く時にはもう少し気をつけてみますね!

牛脂は入れた方がいいですよー。
できればちょっとイイ牛脂の方が、牛脂自体に甘みもあって、もっと美味しくなると思いますー(*^_^*)

コメント




▲ページの先頭へ戻る