ヘッダー画像

イチゴバナナシナモンジュース【スパイス大使】

スパイス大使としてのレシピ第2弾です。
今回はシナモンシュガーを使いました。

最近スムージーが流行ってますよねー。
私もホントにホントに一時期だけど飲んでました。
でも、野菜を生で摂ると身体が冷えるので止めてしまいました。
色々な野菜を量ったり、準備したりというのが
私には意外と大変だったというのもあります。

でもこのジュースはラクラクです。
重さを量る事も、包丁を使う事もないのです。
また、シナモンは内臓の冷えを解消すると言われているので、冷たいジュースで身体を冷やす心配が少しは軽減されるかなと思います。
バナナが入っているので、結構お腹がいっぱいになりますよ。

レシピというほどではないのですが、紹介しますね。


材料(2人分)

バナナ(大きめ) … 1本
イチゴ … 6個
豆乳(または牛乳) … 200cc
シナモンシュガー … 適量

作り方

  1. 皮をむき手で3〜4センチにちぎったバナナ、ヘタをとったイチゴ、豆乳をミキサーに入れて、なめらかになるまでまわす。
  2. グラスにジュースを入れ、シナモンシュガーをお好みでふりかけたら出来上がり♪

簡単朝食の料理レシピ

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る