ヘッダー画像

キャベツとハムのクリーム丼【スパイス大使】

GABANのパセリと味付塩コショー 燻製風味を使って、野菜たっぷりのスピード丼を作りました。

1363015514.jpg

パセリを入れて濃厚なクリームも爽やかになるし、燻製風味の塩コショーを目玉焼きにかけて風味がよくなります。
キャベツとアスパラガスがシャキシャキしていて、よく噛んで食べるのでシャキッと目が覚めそうです。
瓶詰めのアルフレッドソースを使っているので、すっごく簡単です。これなら朝からでもチャチャッと作れると思います!

アルフレッドソースとはチーズの入ったクリームソースで、カルボナーラよりもチーズの味が濃厚です。パスタソースやグラタンに使えて時短料理に活躍します。

クラシコ 4チーズアルフレッド 420g
ハインツ日本
売り上げランキング: 182


材料(3人分)

キャベツ … 3枚
アスパラガス … 3本
ハム … 3枚
玉子 … 3個
アルフレッドソース … 100cc
豆乳(または牛乳) … 100〜150cc
パセリ … 小さじ2
味付塩コショー 燻製風味 … 少々
サラダ油 … 小さじ2
オリーブオイル … 大さじ1
ご飯 … 3杯

作り方

  1. キャベツを1センチ幅に刻む。アスパラガスは1センチ幅で斜めにスライスする。ハムは半分に切ってから5ミリ幅に切る。
  2. 熱したフライパンにサラダ油をひき、目玉焼きを作る。味付塩コショーをかけておく。
  3. 別のフライパンにオリーブオイルをひき、ハム、アスパラガス、キャベツの順に入れて炒める。しんなりしてきたらアルフレッドソースを加えて全体を混ぜる。
  4. 豆乳を加えて混ぜ合わせ、とろみがついてきたら味をみる。濃ければさらに豆乳を加える。仕上げにパセリを加えて混ぜる。
  5. ご飯に(4)をかけ、目玉焼きをのせたら出来上がり♪

簡単朝食の料理レシピ

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る