ヘッダー画像

塩チャプチェタコス

レシピブログ経由で頂いた「モランボン」の韓の食菜シリーズ。
今度は塩チャプチェを使ったタコスです。

チャプチェ自体に味がしっかりとついているので、具だけではなくソース的な役割も果たしくれます。

こんな風に家族で巻きながら食べるのが楽しい料理です。
娘はチーズ係です。チーズが大好きだから、自分の分は特に張り切ってチーズをかけてくれます。

巻きやすいように、トルティーヤはしっかりと温めておきます。

巻き上がったらすぐにパクリ。
皮が温かいうちに食べないと、どんどん固くなってしまいます。

韓国料理とメキシコ料理の不思議なコラボでしたが、意外と美味しかったです。
モニターとは関係なくまた作ること間違い無し!
タコスの具のレパートリーが一つ増えました。

材料(4人分)

モランボン「塩チャプチェ」 … 1パック
鶏ひき肉 … 200g
ピーマン … 1個
パプリカ(赤) … 1/4個
水 … 150cc
ごま油 … 大さじ1
リーフレタス … 4枚
ピザ用チーズ … 30g
アボカド … 1/2個
トルティーヤ … 8枚

作り方

  1. ピーマンとパプリカを細切りにする。リーフレタスは食べやすい大きさにちぎる。アボカドは5ミリ程度の厚さにスライスする。
  2. 熱したフライパンにごま油をひき、鶏挽き肉を中火で炒める。
  3. 色が変わったらピーマンとパプリカを水、春雨、塩チャプチェの調味液を加える。時々混ぜながら3分間加熱する。
  4. パプリカとピーマンを加えて、水分がとぶまで炒めたら火を止める。
  5. トルティーヤをオーブントースターやフライパンで軽く温める。
  6. トルティーヤにリーフレタス、塩チャプチェ、アボカド、チーズの順にのせていき、巻いて食べる。

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る