ヘッダー画像

きょうの料理で土井善晴先生が作ったたけのこ肉めしを作ってみました

IMG_6776

NHKの「きょうの料理」でやっていた、土井善晴先生のたけのこ肉めしを作りました。
テレビで観た時、とてもおいしそうで絶対に作ろうと心に決めていました。

土井先生は「マツコ・有吉の怒り新党」と言う番組内の「新・三大○○」というコーナーで取り上げられていました。
シンプルな料理を時間をかけて丁寧に伝えるという土井先生の特徴を楽しく紹介していました。
この「たけのこ肉めし」も季節の話などを織り交ぜながら丁寧に分かりやすく、ご紹介されていました。

IMG_6775

主な材料は牛肉とタケノコとほうれん草です。
番組では菜の花でしたが、菜の花は娘が食べれないと思いほうれん草にしました。
ほうれん草はゴマ和えになっています。

土井先生が言っていた通り、春の筍はとても柔らかくて美味しいです。
テレビでは、仕上げにサラダ油を使っていましたが私はごま油を使いました。
ごま油でも美味しかったのですが、やはりサラダ油の方が良さそうです。

ジャンクな牛丼とは違い、味付けも優しく美味しく召し上がれます。
今日使ったたけのこは熊本県産でした。これから産地が北上していくのでしょうね。

娘にはまだ筍の良さがわからないらしく
「ほうれん草が1番おいしいよ。それっていいの?」
と言っていました。

詳しいレシピは「みんなのきょうの料理」と言うサイトに載っています。
http://www.nhk.or.jp/kurashi/ryouri/recipe/02.html

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る