ヘッダー画像

カキのチャウダー

牡蠣のチャウダースープ

プリプリの牡蠣で幸せスープ。
今が旬の牡蠣をクリームスープに入れて、あったかチャウダーにしました。
プリプリの牡蠣のエキスがスープ全体に行き渡っていて、食べるととっても幸せな気持ちになっちゃいました☆

材料(4人分)

牡蠣 … 200g
じゃがいも … 1個
玉ねぎ … 1個
ニンジン … 1/2本
小麦粉 … 大さじ4
塩コショウ … 少々
牛乳 … 700cc
生クリーム … 100cc
コンソメスープの素(顆粒) … 大さじ1
オリーブ油 … 大さじ2

下ごしらえ

・じゃがいも、ニンジン、玉ねぎは1cm角のさいの目切りにします。
・カキは、塩水で振り洗いをしてから水気を軽く拭き、塩コショウをふって小麦粉(大さじ2)を薄くまぶします。

作り方

  1. フライパンを熱してオリーブ油(大さじ1)をひき、中火で牡蠣をさっと焼きます。両面に軽く焼き色がついたら、牡蠣から出た汁ごと取り出します。
  2. 鍋に残りのオリーブ油をひき、玉ねぎを炒めます。透き通ってきたら、じゃがいもとニンジンを加えて炒め合わせます。
  3. じゃがいもの周りが少し透き通ってきたら、いったん火を止めて小麦粉を振り入れて混ぜ合わせます。野菜に小麦粉がなじんで粉っぽさが無くなってきたら、弱めの中火にかけて牛乳を3回くらいに分けて加えながら木べらで混ぜ合わせます。
  4. コンソメスープの素を加えて、焦げ付かないように時々混ぜながら野菜が柔らかくなるまで煮ます。
  5. 野菜が煮えたら牡蠣を汁ごと加えます。2分程煮たら生クリームを加えて、必要であれば塩こしょうで味を調えて出来上がりです。

ひとことメモ

*牡蠣にあらかじめ火を通しておくことで最後に煮るのは少しで済み、小さく縮んでしまうのを防ぎます。
*最後に加える生クリームは、コクの決め手になるので是非入れてみてくださいね。ホントに美味しいよ。
*生クリームを加える前にとろみがつきすぎて、モッタリしちゃっていたら牛乳をもう少し加えて伸ばしてあげると良いです。

ところで、チャウダーって見た目が
クリームシチューと変わらないような気がしません?
違いが気になって仕方ないので
少し調べてみました。

チャウダーとは、魚介類、じゃがいも、クリームなどを入れて煮た
具沢山のスープのことなんだそうです。
シチューはお肉と野菜を大きく切って煮たスープなんだって。

魚介類がチャウダー。
お肉がシチュー。

こういう分け方でいいのかしら?
お料理の分類も奥が深いんだなー。

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

hideyuki says: 2007年11月28日 2:16 PM

日本的な牡蠣が、ちょっと洋風になっていて面白いですよね。

miki says: 2007年11月28日 2:23 PM

★hideyukiさんへ
どうもありがと~!
洋風なのも美味しいよね。
まだ旬の走りなので、これからどんどん食べたいですよねー。

コメント




▲ページの先頭へ戻る