ヘッダー画像

レタスとベーコンの蒸し焼き

IMG_0412

先日、プルネーティ兄弟のエキストラバージンオリーブオイル インテンシ(ビター)が届きました!

このオリーブオイルは大量生産をしていないらしく、届く前からすごく楽しみにしていたんです。

Untitled

黒い箱に入っていて、すごく高級感のあるパッケージとビンです。
見るからに美味しそう(*´∀`*)

イタリア語で「激しい」の意味を持つこのオリーブオイルは、
深みのある青い香りと苦み辛みのきいた力強い味わい。
風味のはっきりとした食材との相性は絶妙で、プロの料理人の方にもオススメです。
パスタ、メインの加熱料理の仕上げの香り付けにも使えます。

ということで、シンプルな料理に使った方がオリーブオイルをしっかり味わえるかなと思い、レタスとベーコンの蒸し焼きを作りました!

材料(2人分)

レタス … 1/2個
ベーコン … 2枚
ゴルゴンゾーラチーズ … 20g
オリーブオイル … 大さじ1/2
塩 … 少々
黒こしょう … 少々
エクストラバージンオリーブオイル … 適量

作り方

  1. レタスを4等分に切り分けます。ベーコンは半分に切ります。
  2. 熱したフライパンに油をひき、レタスの切り口を下にして並べて中火で焼き付けます。
  3. きつね色に焼けたらもう一方の切り口を下にします。手でちぎったゴルゴンゾーラをのせ、その上にベーコンをかぶせます。フタをして2分ほど焼いたら皿に取り出します。
  4. 塩、黒こしょうをふり、エクストラバージンオリーブオイルを回しかけたら出来上がり♪

ひとことメモ

●レタスを焼く時はしっかりと焼き目をつけます。

料理に使う前にスプーン1杯だけ飲んでみたのですが、口に入れた瞬間ふわっといい香りがしました。結構飲みやすいです。
でも後味はスパイシーで、これは大人のオリーブオイルですね。
正直なところ、娘が食べられるか心配だったのですが、そんなの無用の不安でした。
ベーコンをペロッと食べ、レタスもちゃんと食べてました。
旦那さんも辛いと言ってなかったので、料理の仕上げに使うと風味が際立って辛みがそこまで感じないのかもしれません。
オリーブオイルって奥深いなぁ〜。

ブランド洋食器専門店 ル・ノーブルファンサイト参加中

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る