ヘッダー画像

菜の花と湯葉の辛子酢みそ和え

nanohanatoyubanokarasisumisoae.jpg
シャキッと湯がいた菜の花で大人の和え物

材料(2人分)

◆菜の花 1/2束
◆生湯葉 1枚
◆塩 少々
◆だし汁 大さじ2
◆白味噌 大さじ1と1/2
◆砂糖 大さじ1
◆酢 大さじ1と1/2
◆練り辛子 小さじ1/2

作り方

生湯葉は2cm幅×4cmの短冊切りにする。菜の花は根元の硬い部分(1cm程度)を切り落とし、塩を入れた熱湯に入れる。色が鮮やかになったらすぐに取り出し、氷水に入れて冷やす。

(2) 菜の花が冷えたら半分の長さに切り、水気をかた~く絞ってボールに入れる。だし汁を加えて全体に馴染ませておく。

(3) 別のボールに白味噌と砂糖を入れて混ぜたら酢を加える。酢に味噌をよく溶かしたら、味を見ながら練り辛子を加えていく。

(4) (2)のボールに湯葉を加えて軽く混ぜたら、器に盛り付ける。(3)の辛子酢味噌をかけて出来上がり♪

和え物なんだけど、菜の花の色がとっても綺麗だったので、
辛子酢味噌は上からかけただけにしました。
柚子の皮の千切りでも飾ったらもっと綺麗で春らしくなると思います。

さて、この和え物の美味しさの決め手はやはり菜の花の茹で加減です。

レシピにも
「色が鮮やかになったらすぐに取り出し」と書きましたが、
これは時間にしてほんの5~10秒です。
すばやく引き上げて、氷水か流水で冷やして色止めします。

こんなに早くて大丈夫?って心配になるかもしれませんが、
これで十分なのです。
茹ですぎると茎がクタクタになって、だらしなくなってしまうのです。
春の若くて新鮮な食材は、
やっぱりシャキッとしたものを食べたいですもの。

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る