ヘッダー画像

ゆで鶏とアボカドのアジア風サラダ

abokadochikensalada.jpg
鶏肉とアボカドにピリッと辛いドレッシングが合います

材料(2~3人分)

◆鶏もも肉 1枚(250g)
◆アボカド 1個
◆ミディトマト 3個
◆しょうが 1かけ
◆長ねぎ(緑の部分) 1本
◆酒 80cc
◆レモン汁 少々
◆炒りゴマ 少々
<ドレッシング>
◆ナンプラー 大さじ1と1/2
◆レモン汁 大さじ1と1/2
◆砂糖 小さじ2
◆チリソース 大さじ1

作り方

鍋に鶏肉、長ねぎ、スライスしたしょうがを入れて水をかぶるくらいまで入れ、酒を加えて火にかける。

(2) 途中であくをすくいながら15分ほどゆでる。茹で上がったら、茹で汁ごとボールに移して冷ます。

(3) アボカドは縦に半分に切って種を取って皮をむき、3ミリ程度にスライスしてレモン汁をまぶしておく。

(4) (2)の鶏肉をそぎ切りにしてアボカドと合わせて皿に盛り付ける。半分に切ったミディトマトを周りに飾る。合わせておいたドレッシングをかけて、炒りゴマをかけたら出来上がり♪

鶏肉が冷めてからサラダにするので、ちょっと時間がかかります。
でも、前の日に茹でておいて、汁ごと冷蔵庫に保存しておくと便利です。
そうすると、ジューシーなままの鶏肉を食べられますよ。

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る