ヘッダー画像

オリーブオイル「フシコス」を使った、アボカドとアナスタシアのシンプルサラダ

アボカドとアナスタシアのシンプルサラダ

ここ数年、身体のことを考えて食事に気を付けるようにしています。
とは言っても、若い頃に比べてですが(⌒-⌒; )
心掛けていることと言えば、ファーストフードや加工品はなるべく控えるようにするということです。
そうすると、以前よりも調味料も気になるようになってきました。
化学調味料が入っていないか、きちんと発酵させたものか、などなど。
調味料にこだわり始めると、エンゲル係数がかなり上がってしまうので程々にしていますが … 。
油もなるべく料理によって使い分けるようにして、美味しいものを使うようにしています。

前置きが長くなっちゃいましたが、先日 Womedia さん経由でクレタ・シラキス社の最高級エキストラヴァージンオリーブオイル『フシコス』をモニターさせて頂きました!
最高級というだけあってお値段は 7,500 円もするのです(≧▽≦)

これが、フシコスです!

フシコスオリーブオイル

缶に入っていて、光に当たらないようになっています。
開封後につける栓はオイルが注ぎやすく、かつ空気に触れにくい構造になっています。

これがオイルをかけているところです。

アボカドサラダを作っているところ

高価なだけあってかなりこだわったパッケージになっています。

今回はこのオリーブオイルを使ってシンプルなサラダを作りました。
タイトルにあるアナスタシアとは、ピーマンの名前で色が黒いのです。
生食用で甘味があるということなので、アボカドに添えてみました。

材料(2人分)

アボカド … 1個
アナスタシア … 1/2個
塩 … ひとつまみ
ブラックペッパー … 少々
レモン … 1/4個
エクストラバージンオリーブオイル … 適量

作り方

  1. アボカドを5ミリの厚さにスライスする。アナスタシアは2ミリの厚さにスライスする。
  2. お皿にアボカドを並べて、上にアナスタシアを適当に散らす。塩、ブラックペッパー、レモン汁、オリーブオイルを順にかけたら出来上がり♪

油なのにすっきりとしていてギトギトしていませんでした。
生で食べても油っこさがないですね。
甘味もあって、最後にくるスパイシーな刺激がアボカドにちょうど合っていました。

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る