ヘッダー画像

タイ風ジンジャーチキンご飯

タイ風ジンジャーチキンご飯
濃厚なのに爽やかなアジアンチキンです。
ライムを絞ってから食べると、
口の中に爽やかな香りが立ちこめます。

レシピは続きをどうぞ♪

材料(2人分)

◆鶏もも肉 大1枚(約300g)
◆茄子 1本
◆小麦粉 適量
◆サラダ油 適量
◆ライム 1/4個
◆香菜(パクチー) お好みの量(2~3株程度)
◆ご飯 茶碗2杯分
<たれ>
◆酒 大さじ2と1/2
◆ナンプラー 大さじ1と1/2
◆ごま油 大さじ1と1/2
◆砂糖 大さじ1
◆おろししょうが 大さじ1と1/2

作り方

(1)茄子は1.5cm角のさいの目切りにして塩水にさらす。香菜は茎から葉っぱをちぎっておく。

(2)鶏肉は余分な脂を取り除き、厚い部分を削ぎ切るようにして��き、均一の厚さにする。身の方に2cmごとに切りこみを入れてから半分に切り、小麦粉を薄くまぶす。

(3)フライパンを熱してサラダ油をしき、皮目を下にして鶏肉を並べて強めの中火で焼く。焼き色がついたらひっくり返して弱めの中火にする。フライパンの空いたところに水気をきった茄子を置き、さっと炒めたら蓋をして5分程蒸し焼きにする。

(4)茄子を一旦取り出し、鶏肉を再びひっくり返して強火で皮を焼き付けたら取り出して2cm幅に切る。

(5)(4)のフライパンにたれの材料を入れて中火にかける。少し煮詰めたところに鶏肉を戻し入れ、ちょっぴりとろみがついてきたら火を止める。

(6)お皿にご飯をよそい、鶏肉を添えてたれをかける。鶏肉の上に茄子をのせて、香菜をご飯に添える。くし切りにしたライムを絞って召し上がれ♪

ナンプラー、香菜、ライムといった、
タイ料理ならではの食材をふんだんに使ったご飯です。

ナンプラーを使うと、
お醤油を煮詰めた時の角がたった味がしなくって
まろやかなんですよ。
茄子の自然な甘み
更に全体をまろやかにしてくれていました。

しっかりと味をつけてるわりにはさっぱりしています。
それは、しょうがとライムのお陰
今まで食べたことのないような味なんだけど、
なんだかやみつきになりそう

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

sagami says: 2005年9月28日 9:45 PM

こんばんわー
今回も

うっまそーーーー!!

食べたい….

これから夕飯作ります・・・・・

mikichin says: 2005年9月29日 12:29 AM

★sagamiさま
あら!
遅い時間から晩ご飯なんですね。
大変そう。。。(ノд-。)

このご飯、すっごく美味しかったので
是非作ってみてほしいんですよ~
パクチーが苦手だったら、
無くってもちっとも構わないですよん。

とらゆず。 says: 2005年10月10日 12:42 PM

こんにちは★

パソコン自粛してる間も、mikichinさんのレシピで、
色々作らせてもらいました~♪
今度一気に更新しようと思いますので~^^
3つも作っちゃいましたよ~☆

ジンジャーチキンも美味しかったですヽ( ̄▽ ̄)ノ
香草が手に入らなかったのでネギで緑を足しましたが^^;
ライムもなかったので、レモンで(笑)
柑橘系があるのとないのとじゃ、味が違いますね!
さっぱり美味しくいただきました( ̄∀ ̄*)

mikichin says: 2005年10月10日 9:06 PM

★とらゆず。さま
こんばんは~
お加減どうですか?
パソコンを自粛しなきゃいけないくらいだから
大変そうですよね。
ゆっくりと治してくださいね☆

そんな間も3つも作ったんですね~
ジンジャーチキン以外に何を作ったのか
気になりますよぅ。

>柑橘系があるのとないのとじゃ、味が違いますね!
そうなんですよ!
全然違うんだけど、どっちも美味しいですよね♪

コメント




▲ページの先頭へ戻る