ヘッダー画像

栗ご飯

kurigohan.jpg
ほっくりした栗が美味しい秋ならではのご飯

材料(4人分)

◆栗 15個
◆米 2合
◆昆布 5×5cm
◆酒 大さじ1
◆塩 小さじ1
◆しょう油 小さじ1

作り方

熱湯を入れたボールに栗を入れ、蓋をして30分間浸す。

(2) 米をといでザルにあげておく。栗は包丁を使って皮をむき、半分に切って水にさらす。

(3) 炊飯器に米を入れ、普通の水加減で水を入れたら大さじ1杯分の水を捨てる。酒と塩、しょう油を入れて軽く混ぜる。昆布をさっと洗って米の上にのせる。

(4) 昆布の上に、水気を拭いた栗をそっと並べたら「炊き込み御飯モード」で炊いて出来上がり♪

スーパーに行くと、あらかじめ皮をむいてある栗が売ってますよね。
楽でいいんだけど、そういう栗はだいたいが国産じゃないので、安全な国産の栗を使ったほうがいいかなと思います。
すごく大変なんですけどね(汗

栗の皮をむくときは、必ずよく切れる包丁を使いましょう。
切れない包丁だと無駄な力がかかって
手を切りかねないのです。
アブナイアブナイ。

塩加減は小さじ1が基本ですが、
炊き上がってから味見をしてみて
薄ければ塩をふって混ぜて調整するといいですよ。
最初から多めに入れると大変なことになっちゃいますものね。

今回入れたしょう油は、風味付けなので
ほんのちょっとでいいですよ。

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る