ヘッダー画像

にんにく炒飯

にんにく炒飯

先日、レシピブログの、
登録ブロガー向け限定モニター企画にまた当選しました〜!

今回は、『松阪牛ステーキ.com』さんの
「A5ランクの松阪牛 牛脂」です。

「松坂牛の牛脂」だなんて、聞いただけでワクワクする響きです。
まず手始めに、にんにく炒飯を作りました。
あまりたくさん具が入ってると脂の美味しさが分からないと思ったのでシンプルに。

レシピは続きをどうぞ〜。

材料(2人分)

*にんにく 2かけ
*長ねぎ 1本
*卵 2個
*牛脂 30g
*ご飯 お茶碗2杯分
*塩こしょう 適量
*しょう油 小さじ1〜2
*刻み海苔 適量

作り方

  1. 牛脂は粗く刻みます。長ねぎはみじん切りにします。にんにくは芯を取り除き、1かけはスライスしてもう1かけはみじん切りにします。
  2. フライパンを熱して弱火でじっくりと牛脂の脂を出します。牛脂の固まりが最初の半分くらいの小さな粒々になったらスライスにんにくを加えて、フライパンを傾けて溜まった脂で揚げ焼きにします。ほんのりきつね色に色づいてきたらにんにくを取り出します。
  3. (2)のフライパンで刻みにんにくを炒めます。香りがたってきたらネギを加えてさっと炒めたら強火にして溶き卵を加え、5秒数えたらご飯を加えて素早く炒めます。
  4. 木べらなどでご飯を切るように炒めてパラパラになってきたら塩こしょうで調味します。フライパンの縁からしょう油をまわし入れてさっと炒め合わせたら火を止めます。
  5. お皿に炒飯を盛り付け、(2)のにんにくチップと刻み海苔を飾ったら出来上がり♪

ひとことメモ

yamatonogyushi.jpgこんな感じで、パックに入って冷凍された状態で届きました。
結構な大きさだったんですけど、
脂だから、凍ったままでも包丁で切り分けられました。
助かった〜。
ちなみに、切り分けるときに手についた脂は全然ベタベタしてなくて、
試しにハンドクリームみたいにのばしてみたら
手がしっとりサラサラに。
効能の有無はわかりませんが、
ベタベタしないのにはちょっと驚きました。

次は実際に食べてみた感想です。
いつもの炒飯とはやっぱり違いました!
モニターだから褒めるとかじゃなくて、
ホントにホントに美味しかったです。

以前、

すき焼きのお肉は安くても、
すき焼きに使う牛脂は良い物を使うと随分味が違う

ということを
聞いたことがあって、
今日食べてみて、
あ〜、そういうことなのかー。と納得しました。

炒飯を作るとき、
いつもだったら塩こしょう以外に
鶏ガラスープの素をいれるんですけど、
そういうものはぜんっぜん要らないです。

ショッピングサイトの「牛脂体験者の声」に
冷蔵庫に常備したい、と書いてあったんですけど、
その気持ちがわかりました。
あと60gちょっと残ってるので何に使おうか悩んでしまいますねー。

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

aiko says: 2007年9月11日 11:22 PM

ふむふむ。
鶏がらスープのもと不使用でいて、とても美味しいとは
牛脂様、只者ではない…。
松坂牛さんの牛脂だからかな、やっぱり。

近江牛のステーキ肉をお中元などでいただいた時、脂身がとても美味しくて、どうしよう!食べようかな?太りそうだけど食べようかと食べた記憶があります。

明日、お肉屋さんへGO!です。GO!GO!GO!
このチャーハン絶対作ってみます!!

miki says: 2007年9月12日 1:22 AM

★aikoさんへ
ホーント、「牛脂様」なんですよー(笑
やっすい牛脂よりも、松坂牛の牛脂はひと味もふた味も違いました。
馬鹿にできないものなんですねー。

是非チャーハンを作ってみて下さい!
にんにくチップのカリカリに結構はまっちゃいますよ♪
またお子さんに喜んでもらえると嬉しいな〜。

それにしても、近江牛のステーキ肉!!
自分じゃ買えないお肉だわー。
きっと私も食べちゃってると思いますよー。
しかも、何の躊躇もせずに(笑

特選松阪牛専門店やまと says: 2007年10月19日 2:17 PM

こんにちは

特選松阪牛専門店やまと(松阪牛ステーキ.com)でございます。
当店のモニター企画にご参加いただきありがとうございました。

また、素敵でおいしそうなレシピも拝見いたしました。

松阪牛A5の牛脂の実力はいかがだったでしょうか?

実は今回当サイトでは、
牛脂を実際に使ってくれた皆様に

「牛脂マイスター」
=========

の称号とともに、
認定バナーをプレゼントさせていただくことに致しました。

以下のURLからブログに貼り付けるバナーをお持ち帰り下さいませ。

★牛脂マイスターバナーページ★
http://www.matsuzaka-steak.com/post_74.html

また、
後日皆さんのレシピは当サイトからリンクも張らせていただきます。

モニターご応募、本当にありがとうございました!
今後とも
特選松阪牛専門店やまと(松阪牛ステーキ.com)
をどうぞよろしくお願いいたします。

コメント




▲ページの先頭へ戻る