ヘッダー画像

挽き肉と茄子のピリ混ぜご飯

hikinikutonasunopirimazegohan.jpg
薬味たっぷりでさっぱり。

材料(2人分)

◆茄子 2本
◆豚挽き肉 120g
◆みょうが 2本
◆新しょうが 30g
◆万能ネギ 1/3束
◆ご飯 丼2杯分
◆にんにく 1かけ
◆ゴマ油 大さじ1
◆しょう油 大さじ1弱
◆酒 大さじ1/2
◆豆板醤 小さじ1弱
◆塩こしょう 少々

作り方

茄子はへたを切り落とし、1.5cm角に切って濃いめの塩水に10分ほどさらす。

(2) にんにくはみじん切りに、新しょうがは皮の汚れをこそげ落としてから千切りにする。みょうがは縦半分に切ってから斜めにスライスして水にさらす。万能ネギは��口切りにする。

(3) フライパンにゴマ油とにんにくを入れて弱火にかけてじっくりと炒める。香りがたってきたら挽き肉を加えて塩こしょうをして強めの中火で炒める。

(4) ひき肉の色が変わってきたら、ぎゅっと絞った茄子を加えてよーく炒め合わせる。茄子がつやつやして少ししんなりしてきたら酒、豆板醤、しょう油を加えて炒め合わせる。全体に味が馴染んだら火を止める。

(5) ボールにご飯を入れて、(4)を加える。全体に味を馴染ませるように混ぜたら、新しょうが、万能ネギ、水気をきったみょうがを加えてざっくりと混ぜたら出来上がり♪

ちょっとピリッとしていて、涼やかな薬味がたっぷり入り、
何とも食欲がそそられるご飯です。

なんでもない材料ばかりなんだけど、
たっぷり合わせると、
よく分かんないけど豪華な感じがしませんか?

今回使った薬味の中でも、
新ショウガはこの時期じゃないと手に入りにくいので
惜しみなく使いたいですよね。
せっかく美味しいんだから、
生でたっぷりと頂きたいですもの。

具の味付けがピリ辛で濃いめなので、
こんなにたくさんの香味野菜でも全然味のケンカがないの。

辛味を抑えればお子さんでも食べられると思うので
是非夏休みのランチなどにいかが?

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る