ヘッダー画像

きんぴら焼きそば

kinpirayakisoba.jpg
きんぴらごぼうと焼きそばの融合。なかなかイケます。

材料(2人分)

◆中華麺 2袋
◆豚ひき肉 100g
◆ごぼう 1/2本
◆にんじん 1/3本
◆ピーマン 1個
◆ごま油 大さじ1
◆しょう油 大さじ1と1/2
◆みりん 大さじ1
◆ごま油 大さじ1
◆鷹の爪 1本
◆塩コショウ 少々

作り方

ごぼうはよく洗って、包丁の背で皮をこそげて、ピーラーでささがきにして酢水にさらす。にんじんは斜めに3ミリ程度にスライスして縦に細切りにする。ピーマンはへたと種を取って、縦に細切りにする。

(2) フライパンを熱してごま油をしき、小口切りにした鷹の爪を炒めて、香��がしてきたらひき肉を加え、塩コショウをして強火で炒める。

(3) ひき肉の色が変わったら、水気を拭いたごぼう、にんじんを加える。全体に油が回ったらピーマンを加えてさっと炒める。ごぼうがしんなりしてきたらみりんとしょう油を加えて煮絡める。

(4) 全体に味がなじんだら中華麺と水50ccを加えて、麺をほぐしながら炒め合わせる。麺がほぐれて炒めあがったところで塩こしょうで味を調えて出来上がり♪

やきそばと言えばキャベツですが、「焼きそばに入っている」キャベツが嫌いな彼のためにいつも焼きそばは工夫をしています。
今回はごぼうを加えて、きんぴら風の焼きそばにしてみました。
キャベツのシャキシャキ感に代わって、ごぼうのシャキシャキ感を楽しめます。
ごぼうの切り方ですが、細切りにするよりも、ピーラーを使ってペラペラにした方が火も通りやすいし、麺によく絡みます。
包丁を使ったささがきよりも大きさも均等にできますし、楽ですよ♪

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る