ヘッダー画像

白菜と豚バラの洋風ミルフィーユ鍋<スパイス大使>

dscn0510

今月のスパイス大使のテーマは「秋の食卓で大活躍!わが家で人気の肉料理」です。
届いたスパイスは、
★GABAN あらびきガーリック
★GABAN ブラックペパー<ホール>
★GABAN ローリエ<パウダー>

以上3点と、スパイスクッキング バルメニュー<キャロットラペ>でした。

ローリエのパウダータイプは初めて見ました。いつも使っているのは、葉っぱのタイプなので … 。
パウダーなので、お肉にすり込んだりスープに少し入れたりするのに便利そうです。

あらびきガーリックはにんにくを刻む手間が省けるので時短になるし、手が臭くならなくて、以前から愛用してます。
料理をしているうちに水分を吸って普通の刻みにんにくに戻るので、使い方も簡単です。
ガーリックチャーハンとかオススメ。

今回は、鍋物に使ってみました。

dscn0511

白菜と豚バラのミルフィーユ鍋を洋風にアレンジしました。
ブラックペパーは辛味を抑えたかったので、潰さずにまるごと入れました。

鍋にギューギュー詰め込んだので、加熱後もお鍋の中がスカスカにならずに済みました。

dscn0508

ちなみに↑が加熱前。
ちょっと蓋が浮いてしまうくらいギュウギュウ詰めですが、煮ているうちに蓋はピッチリしまりましたよ。

肉料理の料理レシピ

材料(3〜4人分)

白菜 … 1/2個
豚バラ肉(薄切り) … 300g
にんじん … 1/2本
GABAN ブラックペパー<ホール> … 20粒
GABAN あらびきガーリック … 小さじ1/2
コンソメスープの素 … 1個
湯 … 200cc
塩 … 小さじ1/2

作り方

  1. にんじんを斜めに薄くスライスする。白菜を縦半分に切り、芯がついたまま葉と葉の間に豚バラ肉、にんじんをはさむ。もう半分の白菜も同様に肉とにんじんをはさむ。
  2. 鍋の高さに合わせて(1)をカットし、最後に芯を切り落とす。
  3. (2)を鍋にすき間なく詰める。無理やり詰め込むぐらいでOKです!
  4. GABAN ブラックペパー<ホール>、GABAN あらびきガーリック、塩をふり、コンソメスープの素を溶かしたお湯をかける。
    dscn0509
  5. 蓋をして中火にかけ、15分間煮たら出来上がり。

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る