ヘッダー画像

白身魚のピリ辛炒め

tarapirikaraitame.jpg
パッと見は酢豚っぽいけど、実は魚なのです。

材料(2~3人分)

◆生タラ(切り身) 2切れ
◆パプリカ(赤・黄) 1/2個ずつ
◆玉ねぎ 1/2個
◆茄子 2本
◆さやえんどう 5枚
◆にんにく 1かけ
◆しょうが 1かけ
◆ごま油 大さじ1
◆塩コショウ 少々
◆片栗粉 適量
◆揚げ油 適量
◆水溶き片栗粉 大さじ1

<ピリ辛ソース>
◆酒 大さじ1
◆しょう油 大さじ1
◆オイスターソース 大さじ1/2
◆チリソース 大さじ1と1/2
◆酢 大さじ1/2
◆砂糖 小さじ1/2
◆水 大さじ2
◆鶏がらスープの素 小さじ1

作り方

茄子はヘタを取って乱切りにし、水にさらす。パプリカはひと口大に切り、玉ねぎはくし切りにする。タラはひと口大に切って水気を拭き、塩コショウをふって片栗粉を薄くまぶす。

(2) にんにくとしょうがはみじん切りにする。さやえんどうは筋を取って、さっと湯がいて斜めに半分に切る。茄子の水気をキッチンペーパーでよく拭く。

(3) 茄子を180℃の油で素揚げしてバットにとる。次に、中火にしてタラを揚げる。きつね色になったらバットに取り出しておく。

(4) フライパンを熱してごま油をしき、弱火でにんにくとしょうがを炒めて、香りがしてきたら玉ねぎを加える。強火で2分程炒めたらパプリカを加える。

(5) 全体に油がまわったら、(3)のタラと茄子を加えてさっと炒め合わせる。あらかじめ合わせておいたピリ辛ソースを加えて煮る。

(6) アルコール分が飛んだら、弱火にしてさやえんどうを散らす。水溶き片栗粉を回し入れて、とろみがついたら出来上がり♪

色々な野菜を入れたので、見た目も栄養面も良くなりました。
ちょっと手間はかかりますが、その分美味しさもアップです♪
タラは、細かい骨が少ないのでこういう料理に向いていると思います。
一度片栗粉をつけて揚げているので、身がほぐれてしまう心配もないです。
でも、混ぜ過ぎは崩れる原因になるので、タラを加えた後はざっくりと混ぜるくらいで平気なのです。

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

takashiy says: 2005年3月25日 5:36 PM

茄子 ( ・∀・)イイ!

mikichin says: 2005年3月25日 5:56 PM

★takashiyさま
魚じゃなくて茄子なのね(>_<)
でも私も茄子大好きだったりします(*^-^*)    

かず says: 2005年3月26日 12:18 PM

こんにちは~!
 ほん��最初酢豚かと思いました。
彩り綺麗でとてもおいしそうですね(*^-^*)
ピリ辛なんですね。御飯とお酒が進みそう(^^;

mikichin says: 2005年3月27日 9:12 AM

★かずさま
やっぱり酢豚っぽいですよね~。
今回は見た目重視でいきました!
もちろん味もOKでしたが。。。( ̄ー+ ̄)
結構ご飯がススム感じでしたよ~。

とらゆず。 says: 2005年3月28日 8:14 PM

本日はとら家の食卓はmikichinさんのレシピ2つ並びました♪
ひとつはこれです^^
なすとかサヤエンドウとかなかったので^^;
人参とピーマンと玉ねぎと言う酢豚の野菜でしたけど(笑)
んで、チリソースがなかったのでコチュジャン入れてみましたが辛くならなかったデス(((´・ω・`)
豆板醤のが良かったのかなー。
他のモノでもできそうですか??

mikichin says: 2005年3月29日 12:06 AM

★とらゆず。さま
チリソースの代わりにコチュジャンを使ったんですね~。
それも美味しいと思うんですけど、辛さを出したいならおっしゃる通り豆板醤がよかったかも。。。
あとはにんにくとしょうがを炒める時点で鷹の爪を一緒に炒めても辛さは十分に出ますよ。
その場合はお砂糖と酢の量を気持ち多めにすると、このレシピの味に近くなりますよん。
その辺はお好みでどうぞ♪

コメント




▲ページの先頭へ戻る