ヘッダー画像

皮がパリパリ!シンプルチキンソテー

シンプルチキンソテー

写真は先週のお弁当です。

★皮がパリパリ!シンプルチキンソテー
★茄子のソテー
★エリンギの炒め物
★ネギ入り玉子焼き
★ミニトマト

鶏モモ肉があったので、朝から張り切って焼きました。
鶏肉から出た脂でついでに茄子も焼いて。
旨みも塩味も茄子が吸ってくれて、美味しい焼き茄子が出来ました。
せっかくの旨みだから、無駄遣いはしたくないし、
楽チンなのです。

パリパリチキンソテー

材料(2人分)

鶏もも肉 … 1枚(約300g)
塩 … 少々
こしょう … 少々
オリーブ油 … 小さじ1

作り方

  1. 下ごしらえ
    鶏肉の余計な脂をとり、水分を拭き取る。
    包丁の先で皮目に穴を何ヶ所かあける。
    ひっくり返して、筋を切るように4本くらい切り込みを入れておく。
  2. 焼きはじめる
    鶏肉の両面に塩コショウをふったら、フライパンを火にかける。
    フライパンが熱くなったら油をしき、まずは皮目を下にして弱火で焼く。
    お肉の上にアルミホイルをかぶせて重しをのせる。
  3. 焼き終わり
    10分ほど弱火で焼いたら余分な脂を拭き取り、
    ひっくり返して蓋をし、5分ほど焼く。
    仕上げに皮目を下にして、強火でカリッとさせたら出来上がり♪

最初に皮目を焼く時にのせる重しは、
何でもいいのですが、
私はボールにお水をなみなみ入れたものをのせてます。
お水がこぼれないように安定させるのが最重要です。

あとは、フライ返しでひたすら押さえ続けてもいいです。
ただ、「フライ返し法」は力の加減でムラができちゃうこともあるんです。
私は「重し法」の方が上手に焼けましたよ!
焼いてる間に他の作業ができますし。

じっくりじっくり焼く方法、かなりおすすめなので、
是非やってみてください♪

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

ゆず。 says: 2007年7月23日 10:02 PM

こんばんは☆
このチキン、美味しそうだなーって思っていたのです。
押さえつけて焼くって結構力も要りますよね(。´Д⊂)
なるほど、重し法はなかなか良さそうですね!
ぜひぜひ参考にさせて下さいっ♪
皮パリのチキンソテー…美味しそう~~(´¬`)

mikichin says: 2007年7月24日 12:01 PM

☆ゆず。さんへ
チキンソテーの皮がパリパリだと
幸せな気持ちに��りますよねー♪

そうなんです!フライ返しで押さえるのって
結構力仕事なんですよー。
しかも、ずーっと付っきりだし。
なので、重し法はホントーにおすすめなのです★
ちょっとでも手抜きしたいですしね(笑

コメント




▲ページの先頭へ戻る