ヘッダー画像

かぼちゃと豚肉の煮物

kabochabutani.jpg
お肉の旨みをかぼちゃと玉ねぎが吸い込んでます。

材料(2~3人分)

◆かぼちゃ 1/4個
◆豚バラ薄切り肉 100g
◆玉ねぎ 1/2個
◆しょうが 1かけ
◆サラダ油 大さじ1
◆しょう油 大さじ1
◆みりん 大さじ1
◆砂糖 大さじ1

作り方

かぼちゃは種とわたをスプーンで取り除いて、ひと口大に切り分ける。しょうがはみじん切りにし、玉ねぎはくし切りにする。豚肉は4cmくらいに切る。

(2) 熱した鍋にサラダ油をしいて、しょうがを弱火で炒める。香りがしてきたら豚肉を加えて中火で炒めて、色が変わってきたら玉ねぎ、かぼちゃの順に加える。

(3) 全体に油がまわったら、かぼちゃの角が出るくらいまで水を入れ、砂糖、みりん、しょう油を加えて中火で煮る。

(4) 途中であくをすくいながら煮て、汁気が少なくなったら出来上がり♪

豚肉の旨みが野菜に染み渡り、かぼちゃがほっくりと煮あがってます。
炒めたらお水を入れて、ぐつぐつと煮るだけなので、手間がかからないです。

お肉が入ったかぼちゃの煮物は、実家にいたときに母や祖母がよく作ってくれました。
父や弟はあんまり好きじゃなかったみたいだけど、私は大好きでしたねぇ~。
うちは、かぼちゃと言えば煮物か天ぷらくらいしか出てこなかったけれど、食卓にかぼちゃがで~んと出てきたらワクワクしていた記憶があります。
台所でお手伝いをしているときも、
「味見してみて」と言われて、熱々のかぼちゃをほおばって火傷をしちゃったのも今となってはいい思い出なのです。

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る