ヘッダー画像

Tiger のヨーグルトメーカーでヨーグルトを増やすと節約になるのが分かった!

こんにちは!みなさんはヨーグルトが好きですか?私は「まぁまぁ好き」レベルだったのですが、最近はかなり好きです。というのも、日々のおやつや朝食のためにヨーグルトメーカーを取り入れたからです。

ヨーグルトメーカーとは、牛乳とヨーグルトをよく混ぜてから機械にセットし、7時間ほど待つだけでヨーグルトが増やせてしまうというものです。牛乳1リットルにつき、ヨーグルトを100g混ぜるので、出来上がりはかなりの量になります。

購入してから3ヶ月が経ち、我が家には欠かせない存在になっています。

左の写真がヨーグルトメーカーと材料です。本体の他に専用スプーンや牛乳パック用のフタ、500ml 用の容器がついています。いつも1リットルの牛乳パックで作っています。

右の写真は材料を混ぜて専用フタをして機械にセットしたところです。

続きを読む »

シャトルシェフで作る魯肉飯(ルーローファン)

シャトルシェフで作った魯肉飯(ルーローファン)が美味しすぎたので、忘備録に。

八角(スターアニス)の香りが、異国情緒のある雰囲気を引き出してくれます。豚バラ肉を小さめの角切りにしているので、角煮ほど長時間煮なくても柔らかく仕上がります。今回はシャトルシェフを使用したので、ほとんど放っておけて簡単でした。

自分用のお弁当に、ご飯とおかずを別々のタッパに入れて持っていきました。レンジで温めてからご飯にのせて食べました。甘辛くてとろみが優しくて、癒やしのランチタイムでした♪

続きを読む »

コンソメチーズポテサラ

ソーセージやクリームチーズの入った濃いめのポテサラです。味付けにコンソメを使っているので、おかずにもなります。彩りと風味付けにイタリアンパセリをたっぷりと加えています。

サンドイッチの具にもおすすめです。

続きを読む »

シャトルシェフを活用したある日の晩ごはん

シャトルシェフが我が家に来てから1ヶ月半になろうとしていますが、相変わらずほぼ毎日使っています。

煮物以外にも、パスタや野菜を茹でるだけの時も活用しています。
鍋の大きさに合わせた分量で作ると、たいてい多めに出来上がります。作り置きをしようと気合いを入れなくても、勝手に作り置きできてしまうので助かってます。

これは昨日の晩ごはんの写真です。

この日の晩ごはんは5品。

*豚汁
*ミートボールのトマト煮込み

*春雨マヨサラダ
*2色の大根の甘酢漬け
*クリームチーズ入り玉子焼き

続きを読む »

シャトルシェフで煮た小豆で色々作ってみた

シャトルシェフで小豆を煮てみました。
普通の鍋であんこになるまで仕上げようとすると、2時間は火にかけないといけないので、今までは敬遠していたのです。
でも、シャトルシェフなら調理時間のうちの半分以上は保温時間なので、ガスをたくさん使わなくて済みます。

上の写真は、小豆を柔らかく煮てから砂糖と塩で味付けしたものです。
まだ汁気がたくさん残っていて、あんことは言えない状態です。
この煮小豆でお汁粉を作りました。

ホームベーカリーで餅を作ってからオーブントースターで焼き、温かい小豆に入れます。
自分で煮ているので甘さが控えめです。
たっぷりの小豆でも、甘くて食べ疲れするということがないです。

上の写真は翌日に作ったおはぎ。
この日はお彼岸だったので、タイミング的にピッタリでした。
煮小豆を煮詰めてあんこにし、炊飯器で炊いたもち米を包みます。
もち米が少し硬めだったので、これは次回までの課題ですね。

そして翌々日の朝食に作った小倉バターパンケーキ。
パンケーキにあんことバターをたっぷりのせていただきます。
あんこの甘みを考えて、パンケーキの砂糖はいつもよりも控えめにしました。
1枚でも結構な満腹感なのに、娘はこれを2枚ペロッと食べてしまいました。

250gの小豆を煮て、できたのはここまで。
意外とあっという間に使い切ってしまいました。

ほぼ放ったらかしでできてしまう小豆。とっても簡単なので、また小豆を買ってきて作りたいです。

サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 2.8L 【3~5人用】 モカ KBF-3001 MC
サーモス(THERMOS) (2015-11-21)
売り上げランキング: 2,472
▲ページの先頭へ戻る