ヘッダー画像

Tiger のヨーグルトメーカーでヨーグルトを増やすと節約になるのが分かった!

こんにちは!みなさんはヨーグルトが好きですか?私は「まぁまぁ好き」レベルだったのですが、最近はかなり好きです。というのも、日々のおやつや朝食のためにヨーグルトメーカーを取り入れたからです。

ヨーグルトメーカーとは、牛乳とヨーグルトをよく混ぜてから機械にセットし、7時間ほど待つだけでヨーグルトが増やせてしまうというものです。牛乳1リットルにつき、ヨーグルトを100g混ぜるので、出来上がりはかなりの量になります。

購入してから3ヶ月が経ち、我が家には欠かせない存在になっています。

左の写真がヨーグルトメーカーと材料です。本体の他に専用スプーンや牛乳パック用のフタ、500ml 用の容器がついています。いつも1リットルの牛乳パックで作っています。

右の写真は材料を混ぜて専用フタをして機械にセットしたところです。

説明書には1リットルにつき100gのヨーグルトが必要とありますが、いつも70gのカップヨーグルトを使っています。30g少なくても十分固まります。

1個100gのカップヨーグルトだと100円くらいしますよね。でも、3連のヨーグルトなら1個当たり35円くらいで済みます!

いつも買っているサツラク牛乳が180円くらいなので、215円で1100gのヨーグルトができる計算です。

400gのヨーグルトは安くても160円程度なので、160×2.75=440円

既製品のヨーグルトの半額以下なので、毎日ヨーグルトを食べる人にとってはかなりの節約になると思います。

私はヨーグルトにレーズンやフルーツを入れて、お弁当のデザートに持っていってます。ヨーグルトで柔らかくなったレーズンの食感が面白くておすすめです♪

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る