ヘッダー画像

名古屋旅行記~予想外のお城と宿(1日目)~

味噌カツを堪能した私たちは
次の目的地、「名古屋城」へ。

どうせだったら名古屋の街並みを楽しみながら行こうという
彼の提案で、歩いて行くことに。

食事の後ということもあって、
暑いながらも、2人とも最初は足どりも軽く
ワクワクしてました。

ところが、歩いても歩いても名古屋城が見えてこないのです。
方向は合ってるんですよ。
てか、間違いなく正しい道のりなんです。

そう、名古屋駅から歩いていける距離じゃなかったんですよ(涙
しかも景色は普通だし。
まあ、私たちが勝手に期待してただけなんですけどね。。。

30分以上歩いてようやく敷地内に到着するも、
肝心の名古屋城まではまだまだ。
ひと休みしてからいざお城へ。

そしたらあと30分で閉館だって。
もう大急ぎで見て回りましたよ。

天守閣が展望台になっていて、
景色と一緒に窓のす�近くの屋根も見てたんです。
あれなんですね、屋根って瓦じゃなくて
鉄板なんですね。
あの色は塗装なんですね。

もし違ってたらごめんなさい。
歴史あるもの、遺していくのは
やっぱり大変なんですね。

あんなに苦労して行ったのにトホホな感じでした。

あ、でも、お城にあった美術品は
大変結構なものでしたよ。
じゅうぶん歴史を感じることができました。
もっと時間が欲しかったくらい。

だから、苦労してでも行ってよかったなと思います。
ホントですよ!

名古屋城

ピカピカのシャチホコに見送られながら
私たちは宿泊先に向かいました。

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

Hideyuki says: 2005年9月1日 2:22 AM

空襲で丸焼けになって、建て直したらしい。

伊東 和。 says: 2005年9月2日 5:48 PM

初めましてデス。
おんなざかりで「悪魔の髪型部長」やっております伊東です。

名古屋城、Hideyukiさんの言うとおり空襲で全部焼けてしまって残ってた設計図を元に立て直した城です。
ただ石垣だけは当時のものがちらほらありますよ。
また行く機会があれば探してみるのもいいかもしれないですねヽ(´ー`)ノ

それでは~。

mikichin says: 2005年9月3日 8:49 PM

★hideyukiさま
もっと早く教えてよぅ!
一緒になってガッカリしてたくせに~
でも調べてくれてありがとね。

★伊東 和。さま
詳しく教えてくれてどうもありがとうございます~
設計図はちゃんと残ってたっていうのが
すごいですよね。
もし焼けてたら、名古屋城跡として名所になってたんだろうなぁ~

石垣は、「すごいねぇ~」って話してたんですよ。
よくこんなに大きい石を運んだよねって。
どれが当時のものなんだろう~
すごく気になってきました(汗

コメント




▲ページの先頭へ戻る