ヘッダー画像

2013年の恵方巻きは4種類作ってみました

今日は節分でしたね。
豆まきはしましたか?
北海道の節分は、落花生(殻がついたもの)をまくのが習慣なので、我が家でも落花生をまきました。
落花生だと、まいた後に殻をむけば食べられるからいいですよね。拾うのも楽です。
娘は1つずつ一生懸命投げていて、可愛かったです。

今年は4種類の巻き寿司を作りました。
ちなみに一昨年は3種類で、娘に作ったアンパンマンの巻き寿司が良い評判でした。→こんな感じです
去年は夫が入院していたので、節分らしい事は何も出来なかったような気がします。

娘は巻き寿司がとっても嬉しかったらしく、「お手伝いするー!」と勢いよくキッチンまで走ってきました。
海苔にご飯を広げたり具を並べたりしてくれました。

巻きすで巻く時に「ギューッてして」とお願いしているのに私にしがみついてきます。
おかしいなと思いながらもう一度「ギューッてして」と言ったら、もっと強くしがみついてきました。
そうなんです。私の事を「ギューッ」としてくれていたんです
なんだかカワイイ間違いで、笑ってしまいました。

今年の娘のために作ったのは、お花の飾り巻き寿司。
花びらはたらこを混ぜた寿司飯で、中心は卵焼きです。

でも今回は失敗でーす。
1.卵焼きが太くて、花びらが一枚足りなかった
2.たらこが無着色だったので、全然ピンクにならなかった

2つも失敗点が ……。
それでも味は美味しかったので、娘は喜んで食べてくれました♪

大人の巻き寿司は、3種類。
手前から順番に、
・千切り長芋、たらこ、ゆで三つ葉、卵焼き
・豚の生姜焼き、ゆでニンジン、きゅうり、卵焼き
・ノルウェーサーモン、アボカド、プロセスチーズ、千切りきゅうり

一番良かったのは、サーモンの入った太巻きでした。
二人ともアボカドが好きだからちょうど良かったです。そう言えば、おととし作ったのと似てますね。

3合分のすし飯を作ったのだけど、ほとんど全部食べてしまいました!
巻き寿司にすると、大人も子どもも食が進みますね。
もっと上手に巻けるようになりたいし、たくさん食べてもらえるので、ひなまつりも巻き寿司を作ろうかなと思いました。

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る