ヘッダー画像

シャトルシェフで豚の角煮を作った

シャトルシェフをプレゼントしてもらってから、作りたいものが次々と出てきています。
豚の角煮もそのうちのひとつ。

豚の角煮

シャトルシェフの公式のレシピを参考にして、一部自己流で作ってみました。

お肉がいつもよりも柔らかく、口の中でほどけていくようでした。

以下は、今後に向けての改善メモ。

・保温中は煮汁が蒸発していかないので、もう少し濃い味付けの方がよかったかも。
・ゆで卵は最後の1時間に追加するのではなく、保温直前から入れた方がよい。
・肉を3センチよりも2センチの厚みの方が煮汁が少なくて済む
・砂糖やみりんは最後に追加するのではなく、最初から全部入れた方がしっかり味がつきそう。(お肉に甘い調味があまりされていなかった)
・脂をできるだけ抜いても脂っこさは残っていたので、大根も一緒に煮る。
・香味野菜(生姜、ネギ)はもっと多くした方が私の好みの味になりそう。

サーモス 真空保温調理器 シャトルシェフ 2.8L 【3~5人用】 モカ KBF-3001 MC
サーモス(THERMOS) (2015-11-21)
売り上げランキング: 2,472

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る