ヘッダー画像

アボカドとアスパラガスのサラダ

アボカドとアスパラのサラダ
アボカドと春野菜を一緒にいただきます

材料(2人分)

◆アボカド 1/2個
◆じゃがいも(小さめの物) 1個
◆アスパラガス 4本
◆レモン汁 少々
◆サワークリーム 大さじ2
◆生クリーム 大さじ1
◆マヨネーズ 大さじ1/2
◆おろしにんにく 少々
◆塩コショウ 少々
◆サニーレタス 2枚
◆パルミジャーノ・レッジャーノ 適量

作り方

じゃがいもはよく洗って、皮がついたままラップに包んで電子レンジで5分程加熱する。アスパラガスは根元1センチを切り落とし、下5センチの皮をピーラーでむき、4cm位の長さに切る。

(2) 塩を入れた熱湯にアスパラの下の方を先に入れ、10秒たったら穂先の方を加えて20秒程湯がき、ざるにとる。

(3) アボカドは皮をむいて、2cm角程度に切ってレモン汁をまぶしておく。(1)のじゃがいもの皮を温かいうちに手でむいて、1センチの厚さの半月切りにする。

(4) ボールにサワークリームを入れて生クリームでのばし、マヨネーズとおろしにんにくを加えて混ぜ合わせる。塩こしょうで味を調えたら、アスパラガス、じゃがいも、アボカドを加えて和える。

(5) 皿に手でちぎったサニーレタスを敷き、(4)を盛り付けて、おろしたパルミジャーノ・レッジャーノをかけたら出来上がり♪

もう我が家の定番となりつつあるアボカドのサラダです。
今回はアスパラガスとじゃがいもを一緒に和えてみました。
じゃがいもは、切ってから湯がいてもいいのですが、皮がついたまま蒸らした方がねっとりとしていて美味しいんです。
お水も使わないし、こちらの方が楽に下ごしらえできるんです。

アスパラは、1本の中でも硬さが違うので、時間差で湯がいてあげると、みんな同じくらいの硬さになります。
多少硬めの方が私は好きなので、湯がく時間は短めにしてみました。

今回使ったパルミジャーノ・レッジャーノは、塊のものではなく、あらかじめすりおろしたものがパックになって売っていたものを使ってみました。
残ったものは冷凍しているので、パスタの時にでも使おうと思います。
滅多に使うものでもないし、チーズ用のおろし金を買うのもアレなので、こういうパックは便利です。

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る