ヘッダー画像

「インカのめざめ」のミルクグリル

2016年度最後のスパイス大使のお題は、「アツアツがごちそう♪グリル&煮込み料理」です。

グリル&煮込み料理レシピ

どうせだったら、どっちもやってしまおう!と、煮込んでからグリルしました。
コトコト煮込んだお芋をスキレットに入れて、チーズをかけて焼き上げました。

玉子が半熟でトロトロだと、カルボナーラ風の味になります。

じゃがいもは、男爵でもメークインでも何でもいいと思いますが、私のオススメは「インカのめざめ」です。
栗みたいにホクホクしていて甘いお芋で、牛乳との相性もバッチリ。

今回使用したスパイスは、ローリエとオレガノです。
ローリエは煮込みの時に豚肉の臭い消しと、牛乳への風味付けに。
オレガノは玉子との相性が良いので、仕上げのグリルの時に使用しました。

材料(2人分)

じゃがいも(インカのめざめ)… 3個
豚バラ肉(薄切り)… 1枚
水 … 100cc
牛乳 … 100cc
GABAN ローリエ … 1枚
塩 … 2つまみ
GABAN ブラックペパー … 少々
卵 … 1個
ピザ用チーズ … 30g
GABAN オレガノ …2ふり
GABAN あらびきブラックペパー … 少々
パセリ … 少々

作り方

  1. じゃがいもは皮ごとひと口大に切り、水にサッとさらしてザルにあげる。豚肉を1センチ幅に切る。
  2. 鍋にじゃがいも、ローリエ、水を入れて中火にかける。沸騰したら豚肉、牛乳、塩、ブラックペパーを加える。煮立たせないように弱火で静かに煮る。
  3. ローリエを取り出し、(2)をスキレットか耐熱皿に入れる。真ん中に卵を割り入れ、ピザ用チーズ、オレガノをかけて、170℃のオーブンで7〜8分間焼く。
  4. 仕上げに粗挽きブラックペパー、刻んだパセリをふりかけて出来上がり。

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る