ヘッダー画像

イカとキャベツの豆鼓醤炒め

イカとキャベツの豆鼓醤炒め
豆鼓醤(トーチジャン)を使った簡単炒め物

材料(2~3人分)

◆キャベツ(大) 1/4個
◆イカ 1パイ
◆にんにく 1かけ
◆ごま油 大さじ1
◆酒 大さじ1
◆豆鼓醤(トーチジャン) 大さじ1

作り方

イカをさばいて皮をむく。えんぺらはひと口大に切り、足は2~3本ずつに切り分ける。胴は開いて縦半分に切り、格子状に細かく切り込みを入れて2センチ幅の短冊切りにする。

(2) キャベツは大きめのひと口大にざく切りにし、にんにくはみじん切りにする。

(3) フライパンを熱してごま油をしき、にんにくを弱火で炒める。香りがたってきたらイカを加えて強めの中火で炒める。

(4) イカの色が変わってきたらキャベツを加えて強火で炒める。全体に油が回ったところで酒を振り入れる。

(5) アルコールがとんだら豆鼓醤を加えて炒め合わせ、全体に味が馴染んだら出来上がり♪

今回のおかずは、豆鼓醤という中国の調味料を使ってみました。
豆鼓醤とは、黒豆を発酵させたもの(豆鼓)に味をつけた調味料です。
わりと味が濃いので、これだけで十分美味しく出来上がります。

彼曰く、「黒豆の見た目が気持ち悪い」そうなので、次からはちょっと潰してから使おうと思います。
私は全く平気だったんですけどね(笑

ブログランキングに参加しています


前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る