ヘッダー画像

ダブルチーズフレンチトースト

2013年から続けてきたスパイス大使ですが、2017年度もさせて頂くことになりました。
今年はスパイスの良さや効果などを発信していけたらいいなと思っています。

2017年度、最初のスパイスは、次の4点です。

GABAN パプリカ<パウダー>
GABAN シナモンシュガー
GABAN フレンチハーブミックス<フリーズドライ>
スパイスクッキング<アボカドとトマトのサラダ レモンハーブ風味>

GABAN フレンチハーブミックス<フリーズドライ>は初めて使うスパイスです。
タイム、スイートバジル、パセリ、タラゴン、チャイブがミックスされていて、卵料理やハーブドレッシングなどに使用するといいらしいです。

スイートバジルの香りが中心で、タラゴンの香りも少し感じられます。
たくさん使っても嫌な味はしないので、香りを楽しむならたっぷり使うのがいいと思います。

さて、朝食で玉子を使った料理ときいて、私がパッと思い浮かぶのはフレンチトーストです。
フレンチトーストは甘いものですが、今回は塩味で。
チーズをたっぷり詰めて、卵液にも粉チーズをたっぷり使って。

そのまま食べてもいいし、メープルシロップやはちみつをかけても美味しいです。
チーズのピザにはちみつをかけて食べるような感覚です。
娘はメープルシロップをかけて、パクパク食べていました。

焼き立てアツアツのフレンチトーストは、切るとチーズがトローッと出てきてとっても美味しかったです。
ただ、夫が食べたものはもう冷めていたのであまり美味しくなかったそうで…。せっかく美味しかったのに残念です。オーブンで焼き直してあげれば良かったー(T_T)
焼き立てを召し上がることをオススメします!!

そして、フレンチハーブミックスがとってもいい香り〜♪
主張しすぎていないのもいいですね。これなら、子どもも抵抗なく食べられます。
ハーブが入ることで、フレンチトーストが上品な雰囲気になりました(^^)

材料(2人分)

食パン(4枚切り)… 2枚
ピザ用チーズ … 80g
バター …10g
<卵液>
玉子 … 1個
牛乳 … 60cc
GABAN フレンチハーブミックス … 小さじ1
粉チーズ … 大さじ2
塩 … 小さじ1/4
GABAN ブラックペパー<パウダー> … 少々

作り方

  1. 食パンに切り込みを入れて袋状にする。中にピザ用チーズを詰める。

  2. バットに<卵液>の材料を全部入れて混ぜ合わせる。
  3. (2)にパンを入れ、手で押さえながら両面に卵液を染み込ませる。

  4. フライパンを熱してバターを溶かし、(3)を入れる。フタをして弱火で5分焼き、返したら更に5分焼く。
    両面に焼き色がついたら出来上がり♪

朝ごはんの料理レシピ

ブログランキングに参加しています


キーワードタグ

前後へのリンク

コメント




▲ページの先頭へ戻る